hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
このブログの次のページから
普通のブログは随時更新しています。




<お知らせ>
2016/2 ~ 
ご紹介者のいらっしゃらない方の
ワークショップのご参加受付を再開しました。

ワークショップ後は
個人セッションも承れます。

ご興味のある方は
このブログのコメントか


フィーファ(そらまめ)さん
https://twitter.com/fava_soramame
にご連絡くださいませ。



個人セッション
セッション・ワークショップを受けられた方、
もしくは、
その方のご紹介がある方と
させていただきます。
どうぞご理解よろしくお願い致します。

東京某社さん経由の方も大丈夫になりました
(了承取ってあります)


というわけで
ご紹介者のいらっしゃらない方は

(株)エルアウラ さんか

フィーファ(そらまめ)さん
https://twitter.com/fava_soramame

で、募集しているワークショップや
個人セッションにご参加いただきますよう、
おねがいいたします✨

<新月と満月のコラムはじまりました>
TRINTY web で 新月と満月にコラム書くことになりました。
無料なので,よかったら、ご覧くださいね
http://www.el-aura.com/naoe-hida-20151126/



<その他・ブログ等の紹介>

私が2010・3~2015・3まで書いていた
食べ物ブログ
みなとみらい発行の「mirea」というフリーマガジンのHPがわからない・・・
という方が多いので・・・こちらに書いてました。
http://www.mirea-web.jp/topics/index.html?tag=761


そのなかでも個人的に気にいったお店は、
雑記中心の
「とねりこまろんの開運フラワーエッセンス」というブログとかに、
追記したりしています。
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/


*hiba*の他のブログ

「@hida@的キネシ術日記」
(個人セッションで気づいたことの書きとめです)
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

「@hida@カタログ」
(ワークショップなどの予定をかいたブログです)
http://floraray.blog37.fc2.com/

twitter

hidaのツイッターです。

こちらはお花のレッスンで
生徒さんが作ってくださった作品掲載を中心に
やっています。
 
http://twitter.com/floraray88


こっちは雑記のツイッター
https://twitter.com/hidahibana
ブログにするつもりだったんですが、ツイッターのほうがマメに更新できそうなので。。。


お酒のツイッターはこっち。
https://twitter.com/hidanaoe/status/372944228566839296/photo/1


アクセサリーのweb shop
(1年くらい全然、更新できてません。ごめんなさい)


ワークに参加される方は、
直接お引き渡しできますので、おっしゃってくださいね。

またhidaと会ったことある方は、
メール、mixi、このブログのコメントでのオーダーも承ります。
「こういうアクセサリー作って!」というリクエストも受け付けますので、
何かあれば教えてくださいね。 

   

アクセサリーショップ「ひばな187」
(Stores.jp から minnne に移しました。Stores.jp はお香のサイトに移行する予定です♪)
http://minne.com/hibana187


<そのうち、お香のページにする予定>
https://hibana187.stores.jp/#!/


*キネシで選んでつくるアクセサリーですが、
ワークやセッションの後であれば、
これのキネシ代は基本的に無料でやっていますので、お気軽にどうぞ♪


(セッションにいらっしゃったお友達に、
自分の分のアクセサリーの石のセレクトを
ご希望される方もいらっしゃいますので
そういうのも大丈夫です)


 *hida制作アクセサリーのオーダー前提です。
ご自分でアクセサリーを制作される方の石選びはいたしません)


ワークショップの後は、ミニキネシ(5分~)も受け付けてます。



*出張ですが、キネシのセッションの場合は トータルセッション時間が3時間以上
 (御希望の)ワークショップの場合は 5人集まった場合に、
 (ワーク代合計+往復分の交通費+出張代1日2000円)にて横浜以外の御希望の場所まで伺います
 (日帰り可能な距離は群馬の前橋あたりまで。新幹線使ってもいいなら京都・仙台あたりまでOKです。
  飛行機使っていいなら…日帰りは無理だけど、泊まりで伺います。その場合は宿泊費もプラスになります)

(こちらは2015・8・8 以前に セッションを受けたことのある方、
 もしくは、その方のお知り合いの方のみに限ります)



<もういちど、かくにん してね。>

@hida@のキネシはきほん的に
現在の潜在的な未来・選択肢・可能性を明らかにするものです。
この潜在的、というのは、自分のDNAレベルの情報から
それ以外の、
守ってくれているいろいろな存在からのメッセージも含まれます。

ですが、ここで出た答えは「絶対」ではありません。
これからの行動の積み重ねで、
いくらでも変わっていく、未来であり、可能性でもあります。

@hida@は医者でも占い師でもなく
ただの、アドバイザーです。
それもご理解くださいね。



【2020/08/08 13:04】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
<はじめに ご注意くださいね>

ブログ内に出てくるFさんお勧めの方は、
わたしは存じ上げない方ばかりです。

内容を私自身が検証できないので、
Fさんが教えてくださる興味深い方のサイトや個人名などは
すべて匿名にしてブログにUPしているのですが、

今回は、参考になる方も多いかもしれないので、
なるべく原文のまま、掲載いたしますが、

Fさんが教えてくださった方をhidaが保証するわけではないということ、
事前にご了承してお読みくださいませ。


****************************


Fさんより
<2016年8月1日>


またまた貴重な情報満載のメールを頂きありがとうございます!

私のメールが子宝希望のクライアント様のお力になれれば幸いです☆

日本にいると、
『高齢出産は難しい!可能な人には稀にいるけど、
ほとんどの人には無理!』という話を
聞く機会の方が多いですよねσ(^_^;)



なので、子宝希望の方は実際に高齢出産をしている人達の話を
見聞きした方が絶対に良いと思います。



もし周りに高齢出産をした方がいなければ、
高齢出産をした方のブログを読むのでも良いですし…



私は妊娠中で、つわりがあまり酷くない時は、
よく高齢出産の妊婦さんのブログをいくつか読んでました。
(文章力もあって面白いブログがたくさんあるんですよね!)



その方達に共通するのは、とても考え方が柔軟というか、
『こうでなければ…』というしがらみが少ない方が多いです。



『もう○○歳だから、なんとか〜』
なんて思い込んでいたら、勿体無いですし、
実際に高齢出産した方々の話を見聞きして、
可能性の方に意識を向けた方が精神的にも絶対に良いと思います。



私も色々と大変な事はありましたが、
『やはり産んで良かった!』と娘の顔を見る度に思いますし、
こうして子宝を授かれた事を心から感謝しております。

私自身も子供を授かって人生が変わった…と思いますが、
一番変わったのはうちの父ですね〜(^_^)☆

孫娘にもうメロメロで、
もう別人か?と思うくらい人が変わったようになってます☆
健康にも以前にも増して気を使うようになったし、
凄い張り切りようです☆


今日は少し早めの**のお食い初めを
(ぴったり100日は9日なので…)
レストランでやる事になっているのですが、
もう父が張り切っちゃって…(^_^)☆
(ヒダさんのブログを読んで気付いたのですが、
今日は新月なんですね!)

市川海老蔵さんのエピソードも興味深く読ませて頂きました。

私の筋腫ちゃんも、そういう事なのかもしれませんね!
もう一人授かれたら非常に嬉しいです(*^^*)

そういえば、以前、
調香師のみみみちゃんのお友達で、

(注:みみみさんは私がお香を習ったところの先輩だったのですが
面識はなく、彼女は別の場所でお友達になっていました。
人のつながりって面白いですね~)

ロス在住のチャネラーのくるみさん

http://s.ameblo.jp/usagi3873/

に、神戸でチャネリングして頂いた事があるのですが、
この方のチャネリングも凄くて、
ちょうど**を身ごもる一年前くらいに、
「来年の夏の終わりに妊娠がわかる」とチャネリングで言われて、
本当に時期もドンピシャでした!


その時に、私のところに生まれたがっている魂は3人いて、
全員ではなくても、そのうち何人かが生まれてくる…と…


昨晩は花火大会で、自宅のベランダから**と主人と
3人で見てたのですが、
やはり**はまだ三カ月なので10分くらいで飽きてしまい、
その後はリビングのソファーで授乳しながら花火を見ていましたσ(^_^;)。
夏の花火って、なんだかワクワクしますよね!


池田山は私も何かの個展で一度だけ行った事があるのですが、
凄く良いエネルギーの場所だな〜とその時思いました。

薬師寺別院があるとは知らなかったので、
今度機会がありましたら、是非行ってみたいと思います!

(注*仕事で池田山に行く機会がたまにあるので、
その時に、たまに、お写経をしていると、私が書いたことに対しての
お返事です)



般若心経の運命転換法は、21日間、写経を毎日書いて、
神社にもっていくものなのですが
(詳しくは、前回ご紹介した講座のDVDでそのやり方が紹介されていますが…)
私の場合は、21枚書き終わって、
神社に持って行った日が、なんとたまたま戌の日で、
境内には安産祈願を受ける妊婦さん達がいっぱいいて…
「これは良い外応だから、お願い事を通して頂けたな〜☆」
と思っていたら、そのぴったり6カ月後に妊娠が判明しました☆


頂きましたメール、本当に興味深く読ませて頂きました☆
いつもながら素敵な情報を頂きありがとうございます(*^^*)

***************

そういえば、おすすめの高齢出産ブログ☆

この方のブログでは、お子さんを抱いていたら、
「お孫さんですか?」と言われたというエピソードなど、
ユーモアたっぷりで読んでいてゲラゲラ笑ってしまいました☆(*^^*)

http://s.ameblo.jp/pingpangerico/theme-10083051349.html

あと、この方↓

http://s.ameblo.jp/40karamama/theme-10094898230.html

は私と同じく巨大子宮筋腫で40代で2人産んだ方なんですけれど
(2人目は、**と同じ今年の5月生まれ)
元々、お医者さんには自然妊娠は無理と言われていた↓

http://s.ameblo.jp/40karamama/entry-12117904810.html?frm=theme

のに、自然妊娠で40代で2人の子宝を授かった方です。

凄く貴重な経験(流産と診断されたのに、
その後、その子供が生きていた!という…)↓

http://s.ameblo.jp/40karamama/entry-12122213855.html

もされていて、とっても読み応えのあるブログでした☆


この方の書かれていた「数字」というメッセージ↓

http://s.ameblo.jp/40karamama/entry-12174764107.html

は本当にその通りだと思います!


この方↓

http://funintiryou123.blog.fc2.com

は、私の一つ年上で体外授精で今年出産された方なのですが、
諦めないで何度も体外授精されて、凄い粘り強い方だな~☆と…

本当に妊娠、出産は様々なストーリーがあって、
その貴重なエピソードをブログで読ませて頂き感謝感謝です☆(*^^*)



もしこれから妊娠→出産をされるクライアントさんがいらっしゃったら…(*^^*)

キャサリン妃や女優のジェシカアルバも受講したというヒプノバーシングはおすすめです!↓

https://192abc.com/21109

http://hypnodocoro.luna.weblife.me/index.html


私も妊娠中に受講して
(結局、帝王切開でしたが…☆
でも、妊娠中にヒプノバーシングを受講して出産すると、
出産後に赤ちゃんが無駄な夜泣きとかしない子になります。
泣くにしても、お腹空いたとか、オムツ替えて!とか甘えたい!とか
何かを求めている時だけ泣ます☆)

今のところ、日本での第一人者は龍野さんという方です。↓

http://s.ameblo.jp/erikotatsuno/


(注*ヒプノではないですが、
キネシを通じて、着床前の赤ちゃんとやりとりをしていた
経験上、お腹の子供に話しかけると、
大体、わかっていることが分かるのがわかっているので、


クライアントさんや友達の子供が、
逆子や、その他、胎児の位置が悪い時に、


そのリスクを教えて、@@な状態になって~と話しかけると、
ほとんど、なおることが多いようです。

逆子くらいだったら、逆子だと、母子ともに危ない、ということを、
わかりやすい言葉で語りかけると、
ほんとうに、すぐに、位置を変えてくれるみたいです
→これは実際に、わたしの友達が試しました)




【2017/04/26 15:38】 | 出産・子供のこと
トラックバック(0) |
<はじめにご注意です>

ブログ内に出てくるFさんお勧めの方は、
わたしは存じ上げない方ばかりです。

内容を私自身が検証できないので、
Fさんが教えてくださる興味深い方のサイトや個人名などは
すべて匿名にしてブログにUPしているのですが、

今回は、参考になる方も多いかもしれないので、
なるべく原文のまま、掲載いたしますが、

Fさんが教えてくださった方をhidaが保証するわけではないということ、
事前にご了承してお読みくださいませ。


********以下原文************

~略~

<2016年8月1日>
 Fさんより

~略~

なんと、専門家のお医者さんから見ると、
妊娠には『見た目年齢』が大事なんですね〜!!
それは知らなかったです(^_^)

そういえば、私が改名をお願いした先生に
改名時に妊娠希望の事を伝えたら、
『今、おいくつですか?』と聞かれ、
『42歳です。』と答えたら(当時はまだ42歳でしたので…)

その先生が、『そうですか〜。
それならまだまだ余裕で妊娠出来ちゃいますね!』と、
おっしゃったのが印象的で…

日本では普通は逆の事を言う方が多いので、な
んでなんだろう?と思っていたら、
その先生の周りには高齢で出産された実例がかなりあるらしく、
最高で初産で53歳だそうです。

その53歳の方は、あるアロマメーカーの社長の奥様らしいのですが、
その奥様が来日された時に、
先生はその奥様とお子さん達に実際に会われたそうです。

その奥様は、妊娠にアロマを活用されたらしく、
詳しくはこちらのブログ記事に書いてありました↓

http://jyouka.exblog.jp/23448430/?_ga=1.172108195.148540939.1432736165

ちなみに、キネシでも44歳まで出産可能と
随分前から言われていましたが、
この改名の先生にも、
『生年月日から見ると、来年に子宝授かりますね〜』と言われ、
本当にその通りになりました。

そういえば、原田真裕美さんというニューヨーク在住の
サイキッカーの方はご存知ですか?

私はその原田さんにもスカイプでみて頂いた事があるのですが、
原田さんにもまだまだ産めます〜と言われました。

詳しくはこちらの原田さんのブログ記事に書いてありますが…↓

http://tamashii11.exblog.jp/18965817/
http://tamashii11.exblog.jp/13802395/

原田さん的には、
『日本は40代で出産なんて難しい…というイメージがあるみたいだけど、
アメリカではそんな事ない。46歳までは普通に産める感じ』と
上記のブログで書かれています。


とはいえ、もちろん妊娠前に身体を整えたり、
そういう事はきちんとやっておいた方が良いかと個人的には思いますが…


私自身もそうですが、お産は何があるかわからないですし、
いざという時の為に身体のコンディションは整っている程良いと思います。


4リットルの出血をしても、輸血せずに済んだのは、
やはり妊娠前から漢方や足ツボで身体を整えていたのも大きいと思いますし、
4リットル出血した割には産後の回復も早く済んだ方だと思います。



というのも、出産直後は大量出血と筋腫の菌感染で、
お医者さんから
『この状態ではいつ退院できるかわかりません。』と言われていましたが、


妊娠前から足ツボをお願いした名古屋の先生に病院からメールして、
事情をお話し、押したら良い足ツボをメールで教えて頂き、
病院のベッドで主人に押してもらったところ、
なんとその次の日の血液検査で、

お医者さんが
『何故か数値が健康な一般人と同じ数値に戻ってる!!!』と驚愕し、
一転『退院して良いよ〜』という事で、
結局のところ長引くかと思われた入院生活も、
当初の予定プラス1日の入院で済みました。


助産師さん達には、『回復力あるのね〜』と驚かれましたが、
それも妊娠前からの身体のケアが功をなしたのだと思います。



母乳の方は、血液から作られている事もあり、
流石に4リットルも出血してしまうと、
最初は身体の回復に血が使われてしまい、母乳の出も悪く大変でしたが…

幸いゴッドハンドの助産師さん↓

http://s.ameblo.jp/83008755/entry-10676538251.html

との奇跡的な出会いもあり…
お陰様で順調に母乳育児が出来ています。

あとは、改名の先生に習った、
歴代の総理も用いたという般若心経による運命転換法↓


http://shop-jes.com/1-1220.html

子宝には、これも非常にお勧めです☆

そして、ブログ掲載の方も大丈夫ですよ!

妊娠希望のクライアントさんが多いとの事で、
私の体験談が少しでもお役に立てば幸いです☆

ヒダさんの益々のご活躍を心よりお祈りしております!



<2016年8月1日>

<ヒダより>

こちらこそ、またまた、みなさんが喜んでくれそうな
メールありがとうございました!
こちらも、ところどころ、ぜひ、使わせてください!

「最高で初産で53歳」!!!
以前、ラジオパーソナリティーの方が
初産で53歳というのがありましたが、
やっぱり可能ですよね!

~略~

それにしても筋腫が50センチとは!
ほんとうに、赤ちゃん、一人分ですね(~_~;)

(ちなみに、妊娠の予行練習だから
筋腫をとらなくていいと出ている方の、
最大級の方の筋腫がそのくらいあって、
妊娠初期の感じがあるかも)


それでちょっと思いだしたのですが、

(注・オーラの泉か何かで話していたという話を
さらにまた聞きしたのですが)


市川海老象は生まれる前の記憶があるらしく、
自分の前に5人、並んでいたのに

どうしても早く歌舞伎役者になりたくて、
前の人をおい抜かして、
生まれてきてしまったのだという話をききました。

もしかしたら、筋腫は
生まれてこようかな~。と思っていたけれど、

**ちゃんが先の方が良い気がしたので
(もしくは双子になるつもりだったけれど
弟で生まれてくる方がいいと思ったから)

まずは、筋腫という形をとって、
***さんの身体を浄化してから、
次のタイミングで生まれてこようと思っているのかもしれませんね。


(クライアントさんで、母体が危険な状態になり、
堕胎をすすめられたとたんに
子供が自ら流れて、

それと一緒に、
母体の不調(慢性的なものや、難しいもの)が無くなっていた、という方が
何人かいらっしゃいます)


そうなると、その後、もう、妊娠できないのでは?
と悩まれる方が多いのですが、

キネシで @@の条件になった時に生まれてくると
出ていると、

だいたい、その状況になった時に
ちゃんと、その時に生まれたなかった子供が生まれてくるみたいです。

子供は、思っている以上に、
いろいろお母さんのことを考えてくれていますね)


女優のハルベリーも47歳で第二子を出産してますし、
充分、ありえる気がします。
そして生まれてくるなら、
とてもやさしいすごく甘えん坊な男の子のような気がします。
(勝手になんだか、男の子予想です(笑))

~略~


【2017/04/24 15:32】 | 出産・子供のこと
トラックバック(0) |
ブログ内に出てくるFさんお勧めの方は、
わたしは存じ上げない方ばかりです。

内容を私自身が検証できないので、
Fさんが教えてくださる興味深い方のサイトや個人名などは
すべて匿名にしてブログにUPしているのですが、

今回は、参考になる方も多いかもしれないので、
なるべく原文のまま、掲載いたしますが、

Fさんが教えてくださった方をhidaが保証するわけではないということ、
事前にご了承してお読みくださいませ。


*****以下原文*****

2016年8月1日

<Fさんより>



大変お忙しい中、メールを頂きありがとうございました!

色々と有難いお褒めの言葉を頂き、素直に嬉しいです☆!(*^^*)
本当にありがとうございます!

そういえば、ヒダさんはDNAの研究者の方とお知り合いでしたよね(^ ^)

DNAの件、「なるほど〜☆」と納得しながら読ませていただきました。

そして高齢出産の場合は、人生の経験値の高さや、
精神的にも落ち着いて肩の力の抜けた頃に産む訳ですので、
「落ち着いて育児ができるな〜」と思っています。



20代で産んでいたら、もっと肩に力が入っていたでしょうね(^_^)
(特に私の場合☆)

産後、16キロも体重が減ってしまったのは
自分でもびっくりでした…(T_T)



帝王切開で入院し、
約一週間後に退院する時に病院で体重を計るのですが、
その時はマイナス4キロだったんです。



私は術後に筋腫が菌感染して、
5日間飲食禁止の24時間点滴生活→その後流動食→お粥…
という入院生活でしたから、
胎児と羊水分重量以外、全く体重が減ってなくて
「なんで⁈(T_T)」って感じだったんですが、
その後、病院から「二週間後にもう一度診察に来てください」
と言われていたので、
二週間後に再度病院に行って体重を計ったら、
なんと「16キロ」減Σ(゚д゚lll)!



つまり、2週間で12キロも痩せてしまった訳ですが、
それだけ大量出血で食欲も落ち、
食べれない中での育児は過酷だったようです(^^;;



今では母乳育児の為、逆に物凄い食欲で、
妊娠前は朝食はフルーツがやっとだったのに、
現在は朝からご飯をモリモリ食べてます☆



因みに、帝王切開での出血はなんと4リットルでした。
(一時は自力呼吸も出来なくなったとか…)
でも、私の場合はなぜか4リットル出血しても
手術中のヘモグロビン値が大丈夫だったらしく、
輸血もせずに済み、鉄剤の点滴だけでしたが…(^_^)



その代わり、産後数週間はフラッフラで、
何をするにも立ちくらみがしてました…(T_T)

そういう意味では、出血も4リットルもして、
ある意味本当に別次元に行ってしまったような…(^_^)☆



個人的には、この位の歳(44歳)で子供を産むと、
ある意味「生まれ変わった」かのような
気分になるような気がしてます。



「人生再スタート!
まだまだ人生長いな〜☆」
といった気分です☆(*^^*)



子供を産んで予想以上に
人生に対する価値観が変わってしまったので、
本当に生まれ変わって
別の人生を生きている感じがしています。



内祝い、無事に届いたようで良かったです(*^^*)☆



量が多すぎるかな〜と思ったのですが、
ヒダさんの場合、セッションのお茶菓子や、
講座でご一緒されている皆さんと食べたり出来るかな〜と思って。。。


(注・お香の講座で仲よくなった方が、ことごとく、
遠方の方たちだったので、
いただいた内祝いは 子宝希望の方もある、その方たちプラス
これからセッションや、ワークショップにいらっしゃった方で
子宝を切望されている方に、おすそわけするつもりと、
書いたメールに対してです)


ラスクは、妊娠中に私の体調を心配した中国語の先生が
何度か贈って下さったお品で、
ツワリで食べれる物が少ない中、
妊娠中に食べて大好物になったものです。



是非講座の皆様とお召し上がり頂けたら幸いです。



講座でご一緒されている方の中で、
子宝を望んでいらっしゃる方もいるのですね!
私の場合、子宝を望んだ途端、
子宝に良い情報
(足ツボ、漢方、般若心経の運命転換法、改名など…)が
どんどん集まってきて、それら全てが効いたな〜
と思っています。



特に私の場合、子宮筋腫が大きいのが4つもありましたので、
病院でも「よく妊娠出来たねーΣ(゚д゚lll)」と
お医者さんに驚かれました☆(^_^)

予定帝王切開で入院する時にも、
筋腫のせいで物凄いお腹になっていたので、
そこの一番ベテランの助産師さんに、
『よくこのお腹で、切迫早産で入院もせず、
正産期までもったねーΣ(゚д゚lll)普通はあり得ない!』と
驚愕されましたが…



お医者さんや助産師さんにしてみれば、
奇跡的な妊娠だったようです☆

~略~

全くの余談なんですが、
私が妊娠する前に飲んでいた妊娠に良い漢方。



改名の先生におすすめされて飲んでいたものなのですが、
そのおすすめされた漢方のお店がなんとたまたま桜木町にあって
(改名の先生は関西の方)、
たまたま自宅から近くてびっくりしました!



改名の先生は大学で講師をされている他、
専門学校でも教えている方なのですが、
その専門学校の生徒さんが、
妊活に数千万円もかけたのに、
なかなか子宝を授からず、
ここの漢方で一発で子宝を授かったそうです☆



ただ、私が妊娠する直前に漢方の先生が
ご両親の介護で桜木町のお店を閉める事になり、
私はそのお店を閉める直前に調合してもらった
漢方を飲みきって妊娠したのですが…


(大体8ヶ月くらい、そこの漢方を飲んでました。
高温期、低温期、生理期と、飲む漢方の配合を変えて飲むものです☆)



そういえば、あの漢方屋さん、その後、どうなったかな~?
と思って検索してみたら、フェイスブックのページがあり↓

https://m.facebook.com/yakujudo

今ではお手紙による相談だけ受けてるみたいです。↓

http://yakujudo.exblog.jp/21681416/

ちょうどお店を閉める最後の調合の時に、
『お店を閉めるお詫び』という事で、オリジナルのサプリ↓

http://www.aka-hoshi.net/funinguide/2015/yakujudo.html

をプレゼントして頂いたのですが、
このサプリと漢方のお陰もあって、
丈夫な子が生まれたような気がしています(*^^*)☆



因みに足ツボで身体を整えてから妊娠すると、
やはり丈夫な子が生まれるようです☆



妊娠前、妊娠中もずっとお世話になっていた足ツボの先生が、
クライアントさん達の妊娠→出産→生まれた子供をみてきて、
実感しているそうです☆


足ツボの先生のクライアントさんの中には、
体外受精をやりながら
足ツボに通っている方もいるそうなのですが、
そのクライアントさん達は足ツボをやるようになって、
卵子のグレードが上がったのだとか…


東洋系の療法で妊娠前に身体を整えておくと、
より丈夫な子が生まれるようですね☆(^ ^)

~略~

ちなみに筋腫は、妊娠中にぐんぐん大きくなり、
最大のもので20センチに成長、
他に10センチに成長したものが3つで、
全部合わせて50センチくらいですかねσ(^_^;)



お陰で妊娠中のお腹は双子サイズでして、
よく双子妊婦と間違えられてました…。



昔、よく冗談で『双子を産みたい!』なんて言ってたのが、
筋腫のおかげで疑似体験できたのかしら?なんて、
ヒダさんのメールを読んで思ったのでした(^_^)☆


******************************************


8月1日
<ヒダより>



お忙しい中、お返事どうもありがとうございました!


妊娠生活も、普通よりも、大変そうでしたが、
出産の時に、4リットルも出血されたのですね
それなのに、輸血をしなくて済むなんて、本当にすごいです!
そしてその後、5日間飲食禁止なんて!!!
お産は命がけと言いますが、本当に、

**ちゃんと一緒に、***さんも
新しい人生を手に入れた感じですね。



そしてさらにびっくりしたのが、
44歳だったんですね!
今年のお誕生日で43歳だと思ってました!


たしか、すごい以前のキネシで、42~44歳位まで
全然、普通に子供を産める、と出ていた気がしたので、

(注・10年くらい前に結婚されたときに、聞きに来られたのを
覚えていました)


高齢出産とも思わなかったし、
妊娠・出産も、とても自然なことだと思っていたのですが、
あらためて数字をみると、
***さんの若々しさが際立ちます!!!


去年、癒しフェアに出た時に
(今年は人ごみが疲れるので、お断りしたのですが)
たまたま、前のブースの無料公演が
なぜか、すべて、子どもと出産にまつわる方たちばかりで、


その中の一人が、D☆*カ*などの
芸能人の不妊治療をしているという有名らしい
(1回500万くらいの診療料の)先生だったのですが
(お金はあるから、たまにボランティアで
無料公演をしているそうです)



その人が
さんざん、不妊治療の難しさを科学的に語ったあげくの
最後の言葉が、
「女性は見た目年齢が45歳以下であれば、卵子は老化しません
(だから妊娠が可能です)」ということだったんです。

注・私の聞き間違いでなければ・・・)


しかも、その見た目は
「自分が見て45以下であること。
他人が見て45以下なら、なおOK!」
という、なんという、アバウトさ…

(去年はこれを聞くために、
かなり強引にフェアに出させられたのだと思います…)


でも***さんのお話を聞くと、とっても実感です。


筋腫はものすごい大きいのが出来ていても、
「とらなくていい」とキネシで出る方がほとんどで、


その理由を聞くと
「子供がいる状態を疑似体験することで、
子宮のバランスをとっている」と出ることが多いので、
筋腫自体が、妊娠の妨げになっているとは
私は思わないのですが、

***さんの場合は、ほんとうに、いろいろ奇跡がありましたね


ちなみに、先月、DNAのおじさんから聞いた話なのですが、
最近、うつ病(他、大人になってから精神疾患)になる人は、
帝王切開で生まれた子供に多いそうです。


これは、帝王切開が自然分娩ではないからではなくて、
その時に、投与される抗生物質が原因で、
子供が母体にいた時に培った腸内細菌が全滅してしまうのが
原因なのではないかとのことが研究されつつあるそうです。


ですので、帝王切開で出産した場合は、
母乳をモリモリ飲んでもらって、
再び、母体の腸内細菌をもらうのが
子供にとって望ましいようなのですが、


(帝王切開だと、母親がしんどがって、
母乳がでても
粉ミルクだけで育てようとする人も多くなるみたいです)


そこも知らなくてもちゃんとクリアーされているので、
ほんとうにすばらしいですね
(腸内細菌の質が、人の体調や性格に与える影響が大きいことが
分かってきたそうなので、
いろいろな細菌を取り入れて、
体質に合うものを増やすようにするとよいそうです)


(注*ちなみに教えてくれたDNA研究者のおじさんは
1年前、急病で瀕死状態になり、なんとか一命はとりとめたものの、
抗生物質で腸内細菌が死んでしまったので、
病院にストックしてある菌を(→ストックしてあるんですねー)
あらたに体内に入れてもらったら
それまでと、体質がかわってしまったそうで、
身をもって腸内細菌の偉大さを知った!と事あるごとに言っています…
そして、よい腸内細菌を増やすべく、
毎日、ブルガリアヨーグルトを1パック食べているそうです…
別に、ヨーグルトがよいからというより、一番安いのがそれだそうで、
いろんな種類のヨーグルトを試す、チーズを食べる、ザワークラウトを食べる、
など、腸内細菌を育ててくれそうな、いろいろな発酵食品を
いろいろ食べるといいといっていました。
どの程度、何が良いのかは、よくわかりませんけどね)




【2017/04/20 17:48】 | 出産・子供のこと
トラックバック(0) |
ずっと、滞っていた、Fさんとのメールのやり取りをスタートさせます。

最初のメールは2016・7・29なので、もうすぐ一年経ってしまうなんて
早すぎる!!!
決して、怠けていたわけではないのですが、
途中、真剣に横道にそれていたりしたら、こんなことになりました。
これから一気にUPするつもりではあるので、どうぞよろしくお願い致します。

ずっと待ってくださっていて、しかも、最近、ご連絡に気づかず
放置する形になっていたIさん、いろいろな意味でごめんなさい!
ブログが何かの参考になれば、よいのですが・・・

またFさんはかなり初期のクライアントさんで
他の方よりも頻繁にメールのやり取りがあることも
たまにあるのですが
、いただくメールの内容が、

幅広い知識と情報量なので
他の方のお役にも立つことが多いところもあるので、
かなり、特別な特例です。

みなさまへのメールは、ほとんどの場合は、
業務連絡だけになってしまいますのは
どうぞ、ご理解いただけると幸いです。

以下 原文 Fさんの許可をいただいて、掲載しています。

*******************

2016・7・29

Fさんより

ヒダナオエ様

~略~

私はつわりも重かったのですが、
産後にも大量出血の影響で一カ月くらい食べれなくなってしまい、
産後三週間で一気に16キロも体重が減ってしまい…


そんな中、本当に出産育児は体力勝負だな〜と思いますσ(^_^;)


そういう意味では、出産前に少し太っておいて良かったです。
まさかつわりでここまで食べれなくなったり、
体重が減るとは夢にも思っていませんでしたので…(T_T)


幸い、今は食欲も復活して、
ゴッドハンドの母乳マッサージの助産師さんとの
奇跡的な出会いもあり、母乳も順調に出でいます。



体力的には大変ですが、精神的には年齢的な事もあり、
色々と年の功で楽に感じているので、
私の場合はこの年齢で出産して良かったんだな〜と思います(*^^*)



(ただ体力的には大変なので、体力に自信がある方以外は、
高齢出産は個人的にはあまりオススメできませんが…σ(^_^;))



それにしても、
子供を産むと色々と人生の価値観が変わりますね!
そういう意味でも、
私の場合は遅く産んで良かったのかな〜と思います。


感謝を込めて…

**********************

2016年7月31日

<ヒダより>


それにしても、
出産した直後の女性は美しい、といいますが、
**さん、ほんとうに、これまで至上最高に、
おきれいになられましたね!

もともと、沢口靖子系統の
かわいらしいお顔立ちだとは思っていましたが、
別次元にいかれたような・・・

~略~

DNA研究者のおじさんがよく話すのですが
子供というのは、
ほとんどが母親の遺伝子の影響を受けるそうで、
かなりの部分、
母親の賢さや性質が受け継がれるそうです。

(注*歴史を見ても
支配者層では、比較的近い血族間での婚姻が続いた結果、

子供に極端な遺伝の特性が出てきてしまうため、
そのぜい弱な部分を補うような、

例えば、健康な子宝を望める、健康な母体を持った、などの
条件を満たす人を市井から見つけ出し、
養子縁組を繰り返し

婚姻相応の身分にかえてから迎え入れたりしているのも
その例のひとつではないかとおもいます)



そして、クライアントさんを見ていても思うのですが、
(20代で長子、40代で、末っ子を生んだ方が
何人かいらっしゃるのですが)

同じ賢いお母さまの子供であっても
20代で産んだお子さんよりも
40半ばで産んだお子さんの方が、

物事に対する、理解の度合いが高かったり
早い子が多いのです。


(*これは、長子が賢くないという意味ではないです。
例えば、スマホがない時代に生まれた子供は
スマホの使い方を徐々に覚えていくのに対して、

親がスマホ慣れした状態で生まれている子供は
どういうわけだか、最初から、その使い方を知っていたり、

親の経験値を子供が学習済みであることが多い、という意味です)



それはそれまでのお母さまの経験や知恵がDNAレベルの記憶として
ちゃんと受け継がれるからだそうです。


今の人の年齢は、昔の人の7割だといいますので、
40代がちょうど、熟成して、子供を産み育てるのに
いい時期なのではないかと思っています。


~略~

いただいたお菓子は、
とっても、縁起のよいものですし、
子宝を望んでいる方もあるので、
次回の講座の時に、その方たちとも
いただきます。

いつも心のこもったお気遣い
ほんとうにありがとうございます。


~略~




【2017/04/18 17:47】 | 出産・子供のこと
トラックバック(0) |