FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の話、ブログに書いてもらってokですよ~」と言ってくださったクライアントさんがいらっしゃったので、ありがたく頂戴させていただきます(✿◡‿◡ฺ)

まずはこの方、以前のブログでも書かせていただいた
「ライフワークが懐良親王のことを調べること」と出たことのある方。

その後、このブログを読んだ方で、キネシに来てくださった方が、
偶然、この懐良親王のことを調べていて、
「自分はもう使わないから」と今まで集めていた資料を下さった。

その資料は約一年かかりましたが、無事、お渡しすることができました。
ありがとうございます。
(ほっと胸をなでおろしております)

で、その資料を受け取った方のお話。
この方だけではないんだけれど、
ときどき、キネシの始めに出てくる「メッセンジャー」が
「通りすがりの人」という人がいる。

この世の構造がどうなっているかはわからないが、
聞くところによると、
「縁もゆかりもないのだが、たまたま通りかかったとき、あなた(クライアントさん)を見つけて気に入ったからついてきた」
という。

気に入るのにも2種類あって、
一つは「願いを叶えてくれそうだから」と勝手に期待されているパターン、
もう一つは「縁もゆかりもないけど、気に入ったから力になってあげたい」というパターン。

どうせ来るなら、後者のほうがありがたいのは明白。

で、このクライアントさんのセッションを通して、
改めて気がついたんだけれど、
どうやら人は、

「いい気分」で行った旅行(もしくは見知らぬ土地への遠出)では、
力になってくれるメッセンジャーさんを連れて返り、

「嫌な気分」で行った旅行(もしくは見知らぬ土地への遠出)では、
お世話しなきゃならない(もしくはお荷物になってる)何かを連れて帰ってくるようだ。

「え~旅行行くなら笑顔に決まってるじゃん」と思うかもしれないけど、
やっぱり出張やいろんな事情で、地元を離れて行きたくない所へ行くことって必ずあると思う。

そういうときは、
どうせ行くなら、
嫌なことでも、笑顔で出かけて行ったほうが、
いい思い出とお土産と、土地のメッセンジャーを連れて帰ってこられそう。

というわけで、
旅行に行くなら笑顔で行こう♪

と、このクライアントさんのセッションを通して思ったのでした。

スポンサーサイト

【2008/01/09 22:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。