FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
キネシで出る <したらいい TODO>は
*風が吹けば桶屋がもうかる 式に、

順を追っていけば理屈にかなっていることもあるし、

*わらしべ長者 のように、

偶然と発想と瞬発力の化学反応によるもの とあるので

それをいちいち、考えていくより、
やってしまった方が、結果早いし効果的なので、

それを体感している
セッションの常連さんは、
あれこれ考えずに、
もう、ひたすら無心でやってしまうようになっている方が多くなってきました。

そういう人を見てると、
やっぱりある時、突然伸びる、成長期が来るタイミングやサイクルが、
他の人よりも、回転が効くようになっているように見えます。

今でこそ、定着していますが、
<西に黄色は金運アップ> と
ドクター・コパ が いい始めたとき、
<えーバカじゃない?そんなのでお金持ちになれたら苦労しないわよ>と
言った人は多く、

そういう人たちに対して
ドクターコパが
<風水は頭が良すぎても出来ないし、馬鹿すぎてもできない>と
言っていたのが印象的だったのですが、

キネシのセッションで出るTODOは
まさに、こういう、個人向けにカスタマイズされた
風水のようなもので、

答えだけ聞いていると
意味はわからないけれど

細かく検証していくと、
<納得の理論>があることは
往々にしてあったりするのです。


【2019/01/17 21:18】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
先日、ある方が、

<自分が前、好きで、着ていたテイストの服を、
 今も、同じような年齢で着ている人がいて、

 似合ってはいるのだけれど、 
 この年齢で、その服を着ているのは、
 時代に遅れている感じで
 (流行遅れ、という意味ではないです。
  何かがちぐはぐ、という意味)
 すごく、痛々しく見えた。
 
 最初は、全然、好きじゃない系統の服を着ろと言われたのは
 とても嫌だったけど、変えておいてよかった>

 というような話をしてくれたのですが、

キネシで出る、TO DO は 一見して、
<それで、一体何の効果があるの?どんないいことがあるの?>
みたいなことが多いので、
それが出たときに、反発する人が、多かったりするのですが、

 それをやることで、
 その時は、わからないけれど、
 あとから、こういうことだったのか!と 
 実感している人は多いので、
 
 人生の質をよくしたいと思うのであれば、
 出た、TODO は ぜひやってほしいなぁ。と思います。

 ちなみに、洋服や髪型は、
 変えることによって思わぬ縁が発生する事も
 しばしばあって、

 <こうしたらいい>というヘアメイク服装にしたら、

 ちょっと普通では出会えないような、すごい有名人
 (顔が売れてている人もいるし、顔が売れている人ではないけれど、
 名前と職業を聞いたら、ある業界では おお!と思う人)に、
 声をかけられた、という人も、一人や二人ではありません。。。
 

【2019/01/14 21:04】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
TO DO をやっていると、知らない人にもわかってもらえる ③

TO DO の中には、この方のように

<お金が無い時に、お金がかかること>が要求されるときがあります。

それは出せない額ではないけれど、
できれば、出したくない額、であることが多いのですが、

そういうのを、思い切って、やる人には、
不思議と、まったく、あてのないところから、
お金が入ってくるということが、起きるので、
とっても不思議です。

その状況で、自分が、変わるために、
それも、嫌いなことをするために、
お金を払う勇気、に対して、

天使とか、ご先祖様とかが、
お祝い金をくれるのでしょうか???

過去に何人か、そういう、方を見ていて、

10万
20万
30万
50万
70万

という金額を聞いたことがあります。
(各 複数人)

40万・60万というのは聞いたことが無いのだけれど、
なんでだろうー?

そして、いまのところ、
TO DO ご褒美で 聞いたことのある金額の上限は
70万円なのですが、

<え?私もっともらったよー>という方は
ぜひ、教えてくださいませ。






【2019/01/09 21:19】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
TO DO をやっていると、知らない人にもわかってもらえる ②

TO DO は その人が価値を感じていなくても、
やることによって、その人が、根幹的に大きく変わる何か、であることが多いです。

ですので、一般的な開運論や開運方法とは違って、

<え?それやって一体何がよくなるの?>ということもしばしば出ます。


ある人は、
突然のクビ宣告で失業した直後に、かなりお金が かかることを<するべし>と出たのですが、

半ばふてくされて、やったところ、
そのTO DO をしている最中に、
(クビ宣告から1週間たらずで)

就職活動をしてもいないのに、

以前勤めていた仕事場から声がかかり、
次の仕事が決まったそうです。



【2019/01/06 21:19】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
キネシのセッションやワークショップをしていると

<これは、やってほうがいいよ>という、アドバイスが出てくることがあります。

それをやろうが、やるまいと、本人の自由なのですが、
やっぱりやると、それを周りが知らなくても、

本人の雰囲気が変わって、周りからの評判が良くなるということを
目の当たりにすることが、
よくあるからです。

一番、それを効果的に感じたのは、

普段、ノーメイクのクライアントさんに
<@@風の恰好をして、外出せよ>というミッションが与えられた時のこと。

私は、たまたま、その普段とは違う姿の時に
外でお会いしたのですが、

まったく、その方を認識できずに、びっくり。
それは、いつもとは全く別のかわいさが、出ていたからなのですが、

そうやって、その方が、たびたび、その格好で出歩くようになったある時、

そのことを全く知らない、別のクライアントさんが
いつもどおりの、スッピンの彼女を見て言ったのです
<@@さん、なんだか、急にかわいくなりましたね>と。

そして、それが、1人ではないのです。
ひさしぶりに、その方を見た、数人が同じことを言ったのです。

いつもと変わらない姿なのに、
そのオーラや雰囲気には、

いつもとは違う恰好をしたときに身についた
<別の可愛さ>がしっかり刻みこまれたのだと思います。


普段、だらしのない格好をしている人は、
いくら、外で、きれいに着飾っても、

だらしない空気感がなんとなくただよって、
動作の細かいところに、それが出てしまっていたりしますが、

それと同じことが起きているのであろう、ということは
想像できても、

今までと メイクを変えたのではくて、
今までと同じ、スッピン、なのに、
ちゃんと、違うところで装った<かわいさ>が
顔に乗る、というのは、とても面白いことだとおもいました。

つづく。



【2018/12/28 22:59】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |