FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
10月末にいつもよりひどい鼻づまりが続いていることに気づきました。
まるで目の下にゲンコツが入っているかのよう。

キネシで聞くと「病院へ行かなくてもいい」とでるけれど、
もうこの状況が1ヶ月くらい続いていて、
病院嫌いでもさすがに不安に。

でも
病院行かなくていいって出てるし
この秋、台風も雨も多いし、アレルギーが強く出てるし

できることをするだけしてダメだったら
病院を検討してみるか。と

鼻づまりにいいという運動やツボをいろいろ試してみました。

以前、同じような症状のクライアントさんのセッションで
「鎖骨と、脇の下を揉むといい」と出たので、

まずそれから。

これはあまり
本などに書かれていないのだけれど、

やったら
私も抜群に効いたので

今回もやってみたけれど、今回はあまり症状が改善せず。

「あーもー。どーしよー」と
ゴロンと横になり何気なく、膝周りをマッサージ。

あー。なんか膝周りも凝ってますよ?と
そのままグリグリ、足の脛にそって
足のコリをほぐしていたら、

あら!不思議。
突然、鼻づまりが解消されてしまったのです!

ツボの本で調べたところ
ちょうど足の三里にあたる場所を揉んでいたようです。

鼻づまりは左側で、左足を揉んだら治ったのだけれど
(普通、頭と体は左右反対側を揉んだりする)

ともかくやったー!

スリムウォーク ➕ ストレッチで痩せ始めていたので
それまで習慣になっいた足裏のマッサージを
気づいたらしなくなっていて

それが原因の鼻づまりだったようです。

その後、
久しぶりに足裏を揉んだら
左側はおそろしいほどゴリゴリしてます。

一瞬治った鼻づまりも、すぐさま
元どおりに
詰まってしまったのですが、

左側の凝りが解消されれば
鼻づまりも治りそうなので

気長に凝り解消に勤めています
(2019・11末日現在)

【2019/12/08 21:28】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
朝起きたら足の裏がものすごく痛いということが続いていたのですが

ある方のセッションで
「夜寝る前に、足の裏を十分揉めば、朝足が痛くない」というのが出たので
自分も真似したやったら、その翌日はたしかに痛くない!

ところが、今度は調子に乗りすぎてマッサージしすぎて
翌日、むしろ足の裏が痛くなってしまいました。

どうしようか、
と思案していたところ、

突然、4年くらい放置してあった
スリムウォークの存在を思い出した!

タンスから引っ張り出すと
使わなかったせいか、ゴムが劣化して白くなっている。
しかし、履いてみると、ゴム劣化の緩さがちょうどよく
それを履いて寝ることにしました。



スリムウォーク (SLIM WALK) おやすみ美脚 美尻スパッツ ラベンダー S~Mサイズ(spats for night,Lavender,SM) 着圧 スパッツ


その時は夏だったので、
フル装備で履くと暑いので

もう、ぼろいからいいやと。
膝のところで切って使用。
(そうすると膝裏に汗をかかずに済んで快適)

すると翌朝の足の調子がいいのです!

なんだ。こんなことだったんだ。と
それから毎日履いて寝ること3ヶ月。

気づいたら3キロ体重が落ちていました。

そもそも
去年(2018年)の暑さが相当体に厳しかったらしく
(食)生活は変わらないのに、
原因不明でじりじりと増え始めプラス5キロに!

5キロ増えても
標準体重くらいなので、
増えたように見えないといわれはしたものの

プラス5キロは体にしんどく
正座するとものすごく膝に負担がきていました。

(人生初の、これが正座できない!ということか!を実感・・・)

それがこのところ、正座が楽にできるようになったなぁと思って
体重を測ったら3キロ減っていた次第です。

この間、やはり生活に特に変化はなかったのだけれど
違いといえば、
スリムウォークを履いて寝るようになったこと。

なんだ。こんなことだったんですね。

よく、セッションで
「痩せたいんです」という質問で
「太ってません。むくんでるだけです。それを取れば大丈夫」という

答えが出るときがあるのだけれど
今回、自分がまさにそれだったとは思いもよりませんでした。

ちなみに5キロ体重が増えた後は
ヨガをしていたのだけれど、それは効果が出ず。

スリムウォークを履き始めたあたりから
ヨガではなく

膝の裏を伸ばしたり、筋を伸ばすような
ストレッチを

たまに意識して
1日数分でもするようにしていたのだけれど

それも、
もしかしたらきいたのかもしれません。

同じ体重増加でも
その時々で、効果がでる行動が違うので
ほんと人間の体って不思議です。

↓ 夏、ぼろくなったので膝から切って使ったのはこちらです。
お尻周りのデザインはこっちの方がすきなので
(足の付け根あたりのマッサージ効果が高い気がする)

冬で寒くなってきたので、
新しく買ったメディキュット(名前、ややこしい)で
あったかく寝ながらむくみとりをしようと思ってます。


寝ながら メディキュット ボディシェイプ スパッツ 骨盤サポート M 骨盤矯正 着圧レギンス

【2019/12/01 21:27】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
射手座が木星に入った影響か、
今年(2019年)始めから、

クライアントさんたちに
ちらほら、「自分のコンプレックスと向かい合う」という
事を始めている方がいらっしゃいます。

例えば、
「最終学歴が短大(専門)なのが嫌なので
大学に入り直す」とかで

じゃあ、それが、収入に影響するかというと、
大学に入り直した人たちは、
入り直したところで、収入には全然関係なかったりします
(なぜなら専業主婦だったり、これから就業するような年齢ではないから)

そういう方たちは、長年の胸のつかえがとれるのか、
はたから見ていて、生き生きしてきて、
いいなぁ。と思います。

私も、今年は「自分のバカと向き合う」がテーマです。

(関西圏の方は「バカ」というと、
本当に見下された感じがするそうなので、
「自分のあほと向き合う」というニュアンスのほうが
関東圏の「ばか」と近いかもしれません)

「二十歳以降は、自分の生き方が自分の顔を作る」と
若いころであった美しいお姉さまが言っていたので、

自分なりに前向きに
一生懸命生きてきたつもりだけれど

ここに来て、やっぱり、苦手なものから
逃げてきたのかもしれない。

と思うようになり、
まあ、向かい合っているわけです。

その一つが語学なのですが

自分がバカだと認めると、
今まで小馬鹿にしていてやらなかった
テキストが

実は、自分の苦手分野を補ってくれたりしていることに
気づいたり、

今まで、見ていたはずなのに
見えなかったことが見えてくるので

あーもっと早く、自分のバカを認めればよかったぁ。
というのと、
バカ、って、認めちゃうと、楽。

という感じで、

自分のバカを認めなかったときよりも
学習効果が上がっているような気がします。

英検2級は持ってるけど、
TOEICとかは、必要ないしー、
やったって、使えないしー と思っていたのですが、

やっぱり、それは、自分のバカが
点数に出るのをみとめたくなかったから!?

と思ったら
にわかにやる気が出てきて、

テキストをこれでもか!とばかりに
買ってしまう始末・・・

買ったからには、新鮮なうちに使わないと!
テキストはお野菜と一緒なんだから!
というわけで、

大学受験以来、久しぶりに、
やる気になってきています。

大学受験の時は、
英語が苦手で嫌で嫌でしょうがなかったのだけれど

今は、そうではなく
むしろ、勉強するのが楽しみかもしれない自分がいるので、
ほんとーに、自分のバカを認めてよかったです。

(今思えば、
学生の頃は周りに帰国子女が多すぎて
平均くらいなのに、
変に劣等感を抱きすぎたのがいけなかった・・・

その時、バカを認めて、
せっかく帰国子女がわんさかいたんだから
いろいろ、教えてもらえばよかったな・・・)










【2019/11/25 22:02】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
今年のテーマは
「自分のバカと向かい合う」なので、

読もう読もうと思ったまま、
放置しっぱなしだった本を
片っ端から読んでいます。

この手の本は
時間のある時に、一気に読む!と
目標を立てると、

むしろ挫折するので、

部屋の中心に置きっぱなしにして、

作業する前に、1ページ
ごはんを食べた後に1ページ
寝る前に1ページ
お風呂上がりに1ページ

みたいに
すき間時間にちょこちょこ読んでいたら

案外スムースに
1カ月2-3冊ペースで読み終わって、

本棚もだいぶすっきりしてきました。

それで、読んでいて思ったのは、

読まなかった本は読まなかっただけのことはある!ということ。

買ったばかりの時は、
確かにその本に書かれていることは
貴重で新鮮だったけれど、

それは時間がたつにつれて、
あえて本から学ばなくても
自然と生活の中で知れたこと、とか

時間がたつにつれて
世の中では当たり前になっていったこと、とか

たぶん、それをその時に知っても
身につかなかったし、
今知ったところで、
やっぱり、それは自分にとっては
必要なかったもの。などなど、。

要するに、読まなくても
全く生活に支障がなかったものが、
ずっと放置されていたからです。

本を買った時点で
満足するのは、よくある話ですが、

ある意味、
買うという行為によって、
その本のエッセンスは吸収してしまった本が
放置されていたみたいです。

数冊読んで、
それがはっきりわかったので、

もう、長年放置してある本は
読まずに手放せる決心がついたので、

これからますます
本棚がすっきりして気持ちよくなるはず!

本は一度、買い逃したら
もう買えない!

と、いつも焦って買っていたのですが、

これに懲りて、
今、読めないなら、買わない。
今、買うのは、今、読める分だけ。

というのが、徹底できそうです。

と思ったら、
思いっきり、語学のテキストを買ってしまい
空いたスペースが埋まってしまった・・・

ま、こんなもんですよね。

でも、自分のバカと向き合って
賢くなってるんで、
テキストはガシガシ使って
生かしきってやります!



【2019/11/18 22:01】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
5月に元号が令和に変わって
6月から明らかに、人の動きが変わってきました。

それは心理系の仕事をしている人でなく
接客業をしている人と話していても
「人の流れが変わってきた」と
いう話がしばしば出てきます。

元号が変わればもう、令和、だと思っていたのですが
10月22日の即位の礼が終わったら
6~10月まで全然動かなかった人たちが
動き出したので、

この即位の礼が終わるまでは
元号が変わっても
前天皇がご存命であっても、

無意識に
平成の喪に服していたのかーと
思ったのですが

この日を境に、
全然、転職活動がはかどらなかった方たちから
ちらほら、内定が出たとの連絡が入ってきて
ほっとしています。

「私はまだ~???」という人も
上手に休息をとりつつ、気持ちを強く持ってほしいな。と
思っています。

そんなこんなで、6-10月は
なんとなく、引きこもりがちになっている人も多かったのですが、

ちょっと気になるのが、
せっかく、これまで前に進むために
改善してきた悪習慣が復活してきてしまっている人が
ちらほらいること。

それが、
たまのストレス解消のスナック菓子的に、
「自分のためにはよくないとわかっているけれど、
今、このストレス解消のために必要なの!」と
期間を区切って、
ちょっとだけ浸って、また、
定着してきた新しい習慣に戻っている人は
そんなに心配していないのですが、

ダイエットの急激なリバウンドみたいに
ほんのちょっとのつもりが
どっぷりと、元の悪習慣にはまりつつある人もあるのが
ちょっと心配。と思ったりしています。

いつでも、新しい時間が始まる時は、
先が見えない怖さと不安が入り混じるものですが、

思い切って新しい時間の未知のドキドキを
楽しむつもりでいれば
それなりに、楽しめたりしてしまうものです。

この悪習慣へのリバウンド、というのは、

小学校から中学に上がる時、
同じ学校から来た人と仲好くすれば
それは安心して、楽しく過ごせるけれど、

中学で初めて出会った人の中に
実は大親友が見つかるかもしれないから
積極的に、新しい人とふれあう、みたいにして
今の時期は過ごした方が
おそらくは発展的なのですが、

小学校時代からチクチクいじめられているけれど
だからといって、騒ぎ立てるほどでもないし
何とかやり過ごせる人たちとの付き合いを

中学に入って
<知らない人としゃべるのが不安だから>という理由だけで
続けるようなものだったりするので、

未知のものが不安、先が見えない不安、というのは
いつでも過ぎれば、なんてことなかったりするものなので、

今はどんな理由があっても
先に進むことに意識を集中して
後戻りはしない方がいいのだと思います。




【2019/10/28 21:27】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |