FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
悪習慣を断つ方法<余談です>

うちのお犬様は、
子犬の頃の、ある暑い日に、
<まだ、だめよ>と言っているのにもかかわらず、

<冷凍庫から出したてほやほやの氷>に、がっついたら、
それが、口の端に張り付き、
とろうにも、ダックスなので、腕が短く、取るにとれず、
しばらくとれずに、のたうちまわって、痛い思いをしたため、

それ以後、どんな暑い日に
<大丈夫よ>と
<溶けかけてもうくっつかなくなった氷>をだしても
二度と口にしなくなりました。

私は、この年末(2017年11-)からつい最近まで、
たちの悪い風邪をひいていて、

治っては風邪をひく、を繰り返していたのですが、

22時台に寝ると、調子がよくなることに気づき
しばらくそうして、体力を回復させたのにもかかわらず、

やることがたまっていたので
ついつい、調子にのり、遅くまで作業をしてしまったら

また、体力が落ちる、という
学習しないことを繰り返し、
<これは、犬以下では・・・?>と、
つくづく自分に呆れていたのですが、

こういう、揺り戻しってありませんか?

最近、なんだか調子が悪い、
ついこの前まで、調子が良かったはずなのに、
なんで?と思う時はたいてい、

だいたい、自分では気づかないうちに
越えてはいけない一線を越えた
調子に乗ってしまっているのだと思います。

芸能人には、そういう例がよくありますよね。
人気の絶頂!
(でもなんかこのひと、ちょっとうっとうしいかも?)と感じていたら
大スキャンダル発覚!で、
一気に奈落の底へ。みたいな。

一般人はさすがにそこまでの転落は
そうそうありませんが、

そんな、調子が良かったはずなのに?と
首をかしげる事態が起きたら、

たぶん、その時は、自分の中の
悪習慣の何かが、知らないうちに、復活しているのだと思います

悪習慣とは、
大したことではないし、それが、すぐ、
何か大惨事を引き起こすような、
ショッキングなことではないけれど、

じわじわと、人にとって大切なものを
蝕んでいくことが多いです。

2月は(日照不足も手伝って)
うつ傾向になる人も多いですが、

それはつまり、内省的になっている、ということでもあるので、
これを機に、一度、
自分のライフスタイルや、その他もろもろを
見直してみると,
意外な発見があるかもしれないです。

【2018/02/13 16:03】 | 悪習慣を断つ方法
トラックバック(0) |
<同じ話を繰り返さない 5>

前回まで、うすうす、わかっているけれど、
その話がしたい気持ちがあるから、
同じ話を繰り返すと<運的>にどうなるか?というのを書いていました。

今度は、<同じ話を無意識で繰り返してしまう場合>はどうなるか?ということです。

ご老齢の方などによくありますが、
それは、もう、お年なので、しょうがない、
とこちらが温かい目で見てあげるしかないのですが、

会社のおじさんとかで、
<もう、その話100万回聞いたよ!なのにまだする?>という方
いらっしゃいますよね。

おじさん、女性には<女は感情的で考えなしに話す>とか
文句垂れますが、

おじさんも、結構、頭をつかわずに、
だらだらしゃべって、
貴重な時間を、潰してくれたりもします。

こういうおじさんが、家でどういう目で見られているか?
なんて、考えなくてもわかりますよね?

それと同じで、
たとえ若い女性であっても、
無意識に同じ話をくりかえしていると、

<家庭運が悪くなる>
そうです。

おじさんだと、いかにもありなん、と思いますが、
それが自分の身にも
起きかねない、と思うと、
寒気がしますね。

さて、ここで問題なのは、
<無意識にしてしまっていることなので、
自分で気づけない>ということです。

これはどうすればいいのか?


あまりお喋りしない人の間では起こりにくいことなので、
よく、お喋りするお友達に、

あらかじめ
<最近、同じ話ばっかりしているようなら、教えてね~。
なんだか、忘れっぽくなっちゃって>と
教えてもらえるようにするのが楽でしょう。

友達も、黙ってくれていただけで、
<いいかげんにして!>と思うところが
あるかもしれません

(特に、彼が出来たての女性は
無意識に、彼の話ばかりしているかもしれません。

あと、家族仲の悪い人、反対に良すぎる人も、
同じ話が多かったりします)

もし、頼んでもいないのに、
指摘してくれる人がいたら、

きっと、その時は、少々腹が立つと思いますが、
<自分の家庭運が悪くなるのを救ってくれた恩人>
であることには間違いないので、

<ありがとう>と
素直に感謝してしまいましょう。

無意識に同じことをしゃべっていないかは、
しゃべっている自分の声を聞きながら
話すと、気づきやすいです。

自分のベースである家庭運が悪くなると、
居心地が悪くて、他の運も伸びにくくなりますので、
ここはぜひ、改善したいところですね~

(だから、同じ話ばかりの、お喋りの面白くないおじさんは
出世しないのだと思います)

【2018/02/06 18:31】 | 悪習慣を断つ方法
トラックバック(0) |
疲れていて眠いのに、
いざ、お布団に入ると、目が冴えたり
なかなか寝付けなかったり、
寝ついても、夢見が悪くて、
あまり、寝た気がしない・・・という方が
結構多いです。

寝つけないと、お布団の中で
スマホを見て、
それが良くないとわかっていても、
ダラダラ見てしまって、悪循環・・・

という方は
夜、寝る前 5分、紙の本を読むのがお勧めです。

これは、私の独断ではなくて、
何かのサイエンス系の記事で読んだのですが

夜、寝る前に5分、読書をすると、
一日のストレスの約7割が解消されるそうです。

風邪をひくとよくわかるのですが、
TVやネット、タブレットの電子機器は
見ているだけでも、消耗する、吸い取られるような疲れが出るんですよね。

それに対して、紙の本は、
疲れはするものの、適度に体を動かしたような、
心地よい、疲れなのです

寝る準備をバタバタしていると、
5分なんてあっというまです。

お布団に入って、すぐ、寝つけないようなら、
枕元に、小さな電気をつけて
5分、読書をした方が、
もしかしたら、よっぽど早く、寝入ることができるかもしれません。

そのとき、読む本は、
楽しいものだと、続きが読みたくなって
眠れなくなってしまうので、

好きで、役に立つけど、
別に、いますぐ、読みたいわけでもないし、
どうしても読みたい本でもない、くらいのレベルの本が
いいと思います。

好きな教科の教科書的な、
読んでいくと、なんだか、眠気を誘ってくるような・・・

過去に<読もうと思っていたけれど、ずっと読まないまま、
早数年経過・・・でも、捨てられない>という本を読むのも
本の整理につながるのでおすすめです。

まあ、いいか。
程度で、毎日、1・2ページしか読めなくても、
いつの間にか、読み終えるときがくるので、、

気がかりなままになっている本も片付いて
一石二鳥になりますよ。

【2018/01/30 21:49】 | 悪習慣を断つ方法
トラックバック(0) |
<今更、もう、直して欲しいとも思わなくなったのだけれど、
同じ話を繰り返す人の同じ話を聞いている人には、
何が起きているのですか?>

という質問をもらったので、
キネシ的に答えをもらってみました。

答え→繰り返される 同じ話を聞いている人は
足をすくわれにくくなる そうです。

(同じ話を繰り返す人の方は、足元をすくわれやすくなるそうです)

お!そんな見えないラッキーがあるなら、
喜んで、同じ話を聞いてあげてもいいのかも?と
思いましたが、

続きがあって、同じ話を聞いてばっかりいると

<稼ぐ意欲を失わされている>そうなので、
(→ まあ、それはそうですよね。 
   退屈な話を繰り返されたら疲れちゃいますもんね)

やっぱり、同じ話は、新鮮に笑ってあげられるうちに
切り上げて欲しいものですね。




【2018/01/16 20:13】 | 悪習慣を断つ方法
トラックバック(0) |
ちなみに

何度も同じ話をしているのにもかかわらず
同じ話をしてしまうのには、

その話の内容に、感情的なしこりを抱いていて
それが解消されていないから、

話すことによって、解消しよう、という心理が働いていると思うのですが、

そういう、しこりを抱くような話は、
他人が何度も聞いても面白い話であることは多くはなく、

2回目であっても、聞いた相手は、
聞けば<また>という印象を受けるだろうし

それが3回4回ともなれば、<いいかげんにして>と
言葉に出さないにしても、心の中で、思うに違いありません。
それは、隠していたとしても、
どうしたって、表情や態度にでてしまうでしょう。

そうすると話している方は、ちゃんと受け止めてもらえない、と
不満足感がつのり、相手の態度によって、
新たなストレスを抱え込んだりもするでしょう。

せっかく、おしゃべりでストレス解消したかったのに、
そのおしゃべり自体がストレスになってしまって、
その解消にストレス食べをしたり、なんとなく寝つきが悪くなったり、

はたまた、相手にすかれていないかも?という気持ちが
自信喪失につながるのかもしれません。

普段、無意識に繰り広げてしまうおしゃべりですが、
無意識すぎると、

自分で自分を無意識に傷つけつづけたりしてしまいもするので、
特に原因もないけど、
なんだか落ち込みやすい、とか
あまり、人に評価されないなー
という方は、

この機会に、<ま、いいか>とおもいつつ
<つづけてしまう>同じ話の繰り返しを
意識的にやめてみるのもいいかもしれないですね

おしゃべり1つに、なんでそんなに
労力を使わなければならないのか、とも
思ってしまいますが、

小鳥のように気ままにさえずって喜んでもらえるのは
天から与えられたギフトのある人の特権なので、

そうじゃない人は、鍛錬が必要なのは仕方ないです
(その分どこかで、違う才能があるはずなのですから、
割り切りも必要です)

めんどうだなー。と思っても、
こういう小さな意識改革が、そのうち、自分の身を助けてくれるので
長い目でみれば、かなり リターンの大きい、自己投資になると思いますよ。


【2018/01/09 20:11】 | 悪習慣を断つ方法
トラックバック(0) |