FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
最近、「ワークショップに たくさん、行っているけれど、 
私、依存じゃないですか?」と聞かれることがあります。

「依存じゃないですか?」と聞いてくる時点で
依存ではないと思いますが、

ワークショップは、基本的に
*他の人と混ざってやった方が効率がいいし、多角的に発見の多いこと を
*取り組むのに、いちばん、効果が高いと考えられる時期  に
*内容がかぶらないように、(一人の人が 自分を、多方面から発見できるように)
*お稽古ごと風に気軽に参加できることをめざして

開催しているので、(参加も自由参加ですし)
基本的に、依存する、ということはないので、ご安心を。



なので、定期リクエストもある「整体%キネシ」も
今のところ、身体のバランスが変わりやすく
自力では、身動きのとりにくいけれど
メンテナンスの効果が影響しやすい
春先と、秋口のみにしています。



例えば、生け花のお稽古は、
毎年、冬なら椿、梅、春なら、水仙、桜、夏なら、ひまわり、と
同じお花をが巡ってきて、それを生けるのですが、

同じ種類のお花であっても、その年ごとに咲き具合が違うので、
お花を生かそうとすると、自然と、違う花器を使って、
違う生け方をし、あたらしいお花の魅力を発見することになります。

そのお稽古を「依存」とはいいませんよね?

ワークショップもそれと同じで、
同じ人が毎年、同じ内容を受けたとしても、

「新しい発見」があって
「より、美しくいきいきするように」と
その年に「とりいれるといい」エッセンスを取り入れながらやっていますので、
(手が回らずブログは古いままだったりするのですが)

毎年、同じワークを受けられても
よっぽどのことが無い限り、
新しい発見があるのではないかと思います。


というわけで、安心して、お越しくださいね♪


いただいたメールを本人の許可をいただいて転載いたします。
*****以下原文******

ヒダさま

こんばんは、本日も素敵なワークありがとうございました!

金運だとまた違う角度の内容で、とても参考になりました。
ヒダさんがおっしゃってた通り、かぶらない構成のおかげで、
1年通しでワークにでると、多角的に自分があらわになるんだなぁと思いました。

まずは残業を減らして、睡眠をとるようにします。。

悪習慣の話も、それはそうだなーという話から、中にはゾッとするような事もあって、
気づかないうちに陥ってないか気をつけようと思いました。

~略~

ではでは、次回、楽しみにしております。

お身体ご自愛くださいませ🌱

追伸
桃源邨さん、ようやく入れました。
冷麺美味しかったです!
**************

桃源邨さん は 中華街にある おススメのお店です。
日本人のご夫婦がやっていて、
ここでしか食べられないお料理もたくさん。

亡くなられた周富徳さんも子供の頃、
ご家族とよく来られていたそうですよ。

【2016/09/10 20:25】 | よく聞かれる質問
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: Re: タイトルなし
*hida*

>
> いちごみるくさん、
> もう少ししたら、記事書きますね。
> しばしお待ちを!


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
「キネシで出た開運行動は全部やらなければいけないの?」という質問をいただきました。

キネシで出た開運行動(=自分を改革するための行動)は
質問によりけりですが、

ちょっとした「めんどくさ」を封印すれば出来るものが、
ひとつしか出ない人もいれば

本人にとって「壁が厚い」と感じるものが複数出る人もいるし

やってやれなくはないけれど、
やるには集中力がいる、というものまでさまざまでます。

10年以上セッションをしていて、
クライアントさんが、いろいろな「自分的開運行動」に取り組むのを見てきましたが

複数出てきている人たちの場合、

*簡単なものから取り組んでいるうちに、
 本人は無自覚だけれど、本人の性質が変わってしまい
 もうやる必要がなくなってしまい、
 開運行動は全部やらなかったけれど、
 問題は解決した


というパターンが一番多いように感じます。

ですので、答えとしては、

「全部無理にやろうとしなくても、
 できるところからやっていけばいい」


ということになります。

が、

>


その「開運行動」が本人にとってとても大切なものだった場合、
何かにつけて、同じ開運行動がでてきたり、

数年経ってから、
同じものが、また繰り返し、出てきたりします。


ですので、

あまりに苦手な行動が「開運法」として出てきた場合は、
まず、できるところから手をつけて、

それでも、しつこく、また出てくるようであれば
それは自分の人生において、大切な何かにつながることだと思いますので、

休み休み、でいいので、
簡単なことから、
少しずつ、かじっていくのが良いのではないかと思います。



【2015/02/10 14:55】 | よく聞かれる質問
トラックバック(0) |
こんな質問を頂きました。
結構頂く質問なので、
@hida@的答えを述べさせていただきますね。

以下原文
********************
ペンジュラムでYesと出た結果が、
今回のワークでキネシで確認してもらうと、
どちらでもないが出てきてしまい、少し混乱してしまいました。
ペンジュラムもキネシも原理は似たようなものだと思っているのですが、
どうしてこのような違いが出るのでしょうか?
他の人にチェックしてもらうことは、
やはり自分の希望や念?が混ざらないので、
純粋な結果が出やすいのでしょうか?
********************

ペンジュラムとキネシで出る応えの原理はほぼ同じです。
ただ、ペンジュラムのほうが
自分で自分の答えを聞いたときに、
本人の願望が反映されやすい、という面があると思います。

ペンジュラムのワークに参加される方には
ここらへんを体験してもらっているのですが、
ペンジュラムで同じことを見たとき
自分と、
その物事に思い入れのしにくい第三者が出した答えが
自分1対他人3などで
全く異なることがあります。

だからと言って
他者に出してもらう答えのほうが純粋で正確というわけでもありません。

特定事項にすごく固執している人が
キネシ、もしくはペンジュラムをするとき、
その答えが反映されやすくなります。

例えば、結婚に否定的な概念を持っている人に、
結婚の相談をした場合、
その答えが「NO」となることが多いのです。

本人にその自覚があるときはさほどではありませんが、
無自覚でいると、特にその傾向が強いように思われます。

そういう意味で
キネシやペンジュラムの答えの精度というのは
それをする人の「中立状態」「真っ白さ」などに
比例すると私は考えています。

ですから、キネシで何かを聞くときは、
キネシの反応をとる人間が知らない物事のほうが
より精度の高い答えが出るときがあるし、

(ちょっといい方も変ですが)
知らない人のことでも
よく当たるということがあります。

ですから人を「癒してあげよう」という
意気込みの強すぎる人より

機械的に徹して、キネシの反応をとっていったほうが
キネシを受ける側にとって
本当に必要な答えが出てきたりもします。

結論として、
キネシやペンジュラムの答えの違い、というのは
いかにそれをする人が
「中立」「ニュートラル」「まっさら」
であるのか、
というのに、比例するのではないかと
私は考えています。

さて、今回は、ペンジュラムとキネシの答えが違う、
ということが原因で混乱になってしまっているようですが、
どちらの答えを採用するかは
どちらの答えをもらった時が
より「中立な状態で答えを出せた」ように思えるか
ということで判断されるといいと思います。

あともう一つ、
ペンジュラムとキネシの答えの間に
タイムラグがある場合、
その間で自分の何かが変わってしまった、
ということも考えられますね。


【2010/10/11 14:10】 | よく聞かれる質問
トラックバック(0) |
「ヒーリングクライシス」の対処法教えてください。
とメールいただき、そのままになってました。ゴメンナサイ。

さて、ヒーリングクライシスとはなにか?というと
簡単に言うと、風邪が治る直前に熱が一時的に上がるのに 似た状態、っていわれてます。

なので、セッションを受けた後とか、
フラワーエッセンスを飲み始めた直後とかに
「ついてない!」とか
「なんでこんなことが!」とか
そういうことが起きたりすることを言ったりします。
「毒だし」という言葉を使うときもあります。
人によっては悪夢と見たり、ということもあるようです。

私もフラワーエッセンス使い始めてしばらくたって
「もう、人生リセットしたい」と思う災難が次から次へと。
災難っていっても、誰かがちょっと注意してくれれば起きなかったことが
雪だるま式に膨らんで、全部、自分の肩にのしかかってきたようなそんな感じです。

で、一度、フラワーエッセンスはじめ、何もかも信じなくなったんですが、
その腹のくくり方、っていうか、
何も信じない、っぷりがよかったのか、
その後は運命の歯車が、自分のあるべき方向に進み始めた、感じです。

さて、じゃあ、ヒーリングクライシスなる状況に出会ったらどうすればいいのか?

1・フラワーエッセンスなどを使っているときは、その使用頻度を落とす、
  もしくはしばらく遠ざかる
2・気にしない。放っておく
3・今、目の前のこのだけともかくこなして、未来にも何にも期待せず、
  ただ、淡々と過ごす。
4・メンテナンス期と割り切って、セルフメンテナンス、ハウスメンテナンス、他
  メンテナンスに勤める
5・何やってもうまくいかないなら、好きなことだけして怒られる
6・やなことをやっつけるには やなことをぶつけるしかない。と
  ともかく嫌いなことをする
7・気分転換に旅行。遊ぶ。好きなものを思いっきり食べる。日常放棄。

とまあ、こんな具合でしょうか?
私は今でも「ついてない~」という時は1~7までを、
「ついてない」が過ぎるまで試したりします。
で、そうこうしてるうちに、自然と新しい運気にはいっていってる気がします。

ただひとつ、ヒーリングクライシスといっても注意して欲しいことがあります。
それは「体の変調があらわれたとき」
なんでもなければそれはそれでいいので、気になることがあれば病院で検査してもらってください。

それでかつて、見つかるはずのない疾患がみつかった人がいました。
(普通、その病気は末期になるまで自覚症状がないはずなのに、
 その人は、エッセンスを使ったとたんに、尋常じゃない苦しみを感じて病院に運ばれたら
 その病気が見つかったそうです。
 ただお医者さまは「この時点で体が痛いとかはないはずなんだけど」と首をかしげたそうです)

私はものすごい頭痛に襲われて、色んな病院に行ったんですが原因がわからず
ふと思い立って歯医者に行ったら 親知らずの虫歯でした。
でも、それは頭痛とは関係ない、といわれました><;
(その後、親知らずを手術と名の付くもので切除&抜歯されることになるのだけれど・・・
 詳しくは http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-11.html )

心配しすぎ、っていったらそれまでなんだけど、
体のことは一度調子を崩すと復活するのに時間がかかるから、
「あれ?」と思ったら、病院に行くなり、休養をとるなりして
大事にしてあげてくださいね。
 

【2009/07/12 00:46】 | よく聞かれる質問
トラックバック(0) |
前回に引き続き、恋愛ネタで困る答が
「恋人となりうる人と出会っている」と反応ででているのに、
本人に思い当たる節が全く無いこと・・・・
というのは結局これが好みの人と違うからなのだろうけど、
本人無自覚なのに「恋人と出会っている」と頑なな反応が出ると
ほんとうにどうしたらその出会っているはずの人と出会えるのだろう、と考えてしまう。
だって、どんなに聞いても、本人にはそれらしき人に心当たりがないのだから・・・・

でも、このパターンで最近とてもお手本になる人を見つけた。
それは元フジテレビ・アナウンサーの内田恭子さん。
売れっ子のアナウンサーだった彼女なら、
さぞかしお相手はよりどりみどりのあげくに有名人を選ぶかと思いきや、
実際に選んだのは吉本興業のマネージャーさんをされている方。
けれど、どんな誰よりも自分のことを理解して大切にしてくれている、と
TVでお話しするたびに、静かに和やかで深い深い愛情を言葉の端々ににじませている。

こんな互いに深い深い愛情で結ばれているらしいお二人だけれど、
結婚するにいたったまでのエピソードを聞いていると、
内田恭子さんが結婚されただんなさまを認識するのは出会ってから1年もあとのこと。
名刺交換をしていたのにもかかわらず、記憶にも残らず、
1年後、共通の知人が二人を出会わせるまで 何も意識していなかったという
(まあ、記憶に残ってないのだから、意識しようが無いけれど)
また再開したからといって、すぐ恋に落ちたわけでもなく、
なんとなく顔を合わせるうちにだんだんと親しくなっていった、という感じの
とてもゆっくりとした恋だったらしい。

そういえば、周囲で「うらやましい」と思う仲むつまじい夫婦に
「一目ぼれ」とか「電撃婚」って意外とない。
どちらかといえば
「まさかこの人と結婚するとは思わなかった」とか
「気づいたら、側にいるのがこの人だけになってた」とか
「別に意識していたわけではないけどなんとなくずっと一緒にいた」から「結婚した」
という人が多い気がする。
すごいときめきやドキドキはなかったけれど、
人肌のような穏やかな温もりの愛情がずっと続いている。
「一生」という単位で見たとき、じんわりと幸せを感じられるような関係というのは
気がつけないほど当たり前の中から生まれてくるのかもしれない。

だから「ビビビ」とする「運命的」な衝撃を周囲の異性に感じられなくても
もしかしたらあなたの側には既に運命の人は側にいるかもしれない。
空気みたいに自然で、側にいても自然体の自分でいられる、
もしそんな居心地のいい人が見つかったら
「ビビビ」と感じなくても、
「もしかしたら」と色眼鏡をかけてみてはいかがだろう?
恋とか結婚相手とかは、意外とそんなところから見つかって始まっていくのだから。



【2008/09/16 00:59】 | よく聞かれる質問
トラックバック(0) |