FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
最近、キネシをやっていてとても気になることがある。
それは、やたら「幸運な死」というキーワードが出てくること。

キネシに来られた方はわかると思うが、
何かのヒントをもらうとき、私は最近、ホロスコープのキーワードを使って調べているのだけれど、
それで8ハウス木星、というキーワードが出てくる人が多いのだ。

8ハウス木星だけなら、他のキーワードも、もちろん沢山あるのだけれど、
反応するのは、ほぼ、「幸運な死」という言葉のみ。

最近、ニュースでは沢山の、理不尽な亡くなり方が報道される。

事故・事件・・・
子供が親を、親が子供を、孫が祖父母を・・・
わけのわからない通り魔に巻き込まれ・・・
今、この日本で生活保護を打ち切られ餓死・・・

そういう風に失われていく命の多くが、
そういう最後を望んだわけではなく、
幸せになろうと生きて、その人なりに、その最後の直前まで、頑張ってきたはずなのに・・・と思うとほんとうにいたたまれない。

生まれたら、いつか死ぬのは決まっているけれど、
この世に生まれてきた以上、その最後の瞬間まで、自分の力を振り絞って、最後には笑って「幸せだった」といえる生涯。
どんなことがあったとしても、それを最後に自分の意思で水に流し、
笑って終えられる人生。
自らの手で、自らの幕をおろすこと。

それって、当たり前だと思っていたけれど、
全ての人が、「笑って死んでいくこと」って
実は、ほんとうは、人生の究極の目的の一つなのではないかと、
改めて、考えさせられるのであったのだった。


【2007/08/24 01:04】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |