FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
結構よくある話しなんだけれど、
セッションのはじめにやる
「あなたはあなたですか?」という質問に、「植物」が出てくることがある。

もちろん、ガイドやメッセンジャーとして出てくることも多いんだけど、
「不平不満」をお伝えに来る子もしばしば。

「植物」ってほんとうに物言わぬ存在だから気づきにくいんだけれど、
なんというかとっても「ペット」と似ている。

なので、こういう「苦情」を言いに来るコたちの言い分としては
「買ってきたのに、玄関置きっぱなし。ひどい~」
「買ってきたときのビニールとってよ~」
「もっといい鉢にいれて」
「自分、この場所、嫌」
「最近、話しかけてくれない」
「寒い」
「もっとかわいがってよ~」
と、まあ、なんか自分のうちのペットの苦情のようだ。

フラワーエッセンスや何かが普及するにつれ、
「植物=人を守るもの、役立つもの」
みたいな認識になっていくけれど、

植物も無償の愛を注ぎ続けるだけだと疲れることもあるようなので、
より、植物たちからいいエネルギーを分けてもらえるように、
互いにどんどん幸せになっていくためにも、
とりあえず、身近な植物からかわいがって大切にしてあげてください(^^;)

(特にセッションに来る前は、植物のお手入れしてからのほうが
よりベターです♪)


【2007/12/07 00:58】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |