FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストレスがなくなると勉強が進む」
っていうのはキネシが栄えた一つのキーワードのうちの一つ。

が、最近はそんなこと、すっかり忘れていた。

そしたらクライアントさんのメールで面白いものが・・・
本人に了解を取った上で、要約させてもらうと

「キネシを受けるようになってから自分とのナゾナゾが繰り広げられて、
色んな「越えなければいけない山」のようなものを見つけたりするのだけれど、
それをブレークスルーしたな、と感じると、今やっている語学の学習効率が良くなる。
反対に、語学の勉強がはかどると、ブレークスルーしたんだな、とわかる」

というもの。
(ちょっと口調はご本人のものとは違うけれど、大雑把にまとめるとこんな内容でした)

なるほどねぇ。
「ストレスがなくなれば勉強は簡単」とはよくいうけれど、
実際、そうやって感じている方がいるのはすごいなぁ。と思ったし、

勉強のはかどり具合で
自分のストレス解消度を測るのは面白い。
と思ったのでした。

私は英語の苦手意識が強くて、
過去に英語に対するストレスを解消するセッションも受けたんだけど結果はイマイチ。

もしかしたら、英語そのものに対するストレスではなくって
他のストレスとか問題の結果が「英語」として出てるのかなぁ?

っていまさらながらに思う今日。
自分とナゾナゾでもしてみようかと思ったのでした。
スポンサーサイト

【2008/02/24 22:57】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。