hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
キネシの答えはクライアントさん個々でパターンがある。
ので、数回、セッションをして本人に確認してもらわないと、
そのパターンはみえにくかったりするのだけれど、
一つ思うのが、その人が進化すると答えの精度もあがる、ということ。

当たり前といえば当たり前なのかもしれないけれど、
「なにこれ?」と思う答でも実直に実行していくと
その人の生き方であるとか
いろんなものへの姿勢が輝きながら変わってきて、
同時に、答えも輝いて変わって、キネシででる答えの精度も上がっていく。

そうすると、キネシに来る頻度も減ってくるんだけれど
(自分の力でどんどん道が拓けるようになるからね)
たま~に来ると「なんだこれ?」という答が出るようになる。
で、数日後とかにそれが未来のプチ予言だった、ってことが判明するようなことがでてくる。

そんなのを目の当たりにしていると、
答えは自分が知っている、というのはやっぱりほんとで
それでも人生に迷うのはその答を素通りしている自分がいるからなんだろうな。
と思う。
そういうわけで、それを引き寄せて掘り出す力を日ごろから鍛えたり、
準備する意識を持つのが大事なんだろうな。
なんてつれづれに思うのでした。



【2008/03/24 23:04】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |