FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回に続き女性の成功について気づいたこと

女性が成功するには前回書いたように「腹をくくる」という作業がどうやら必要らしい。
ところが「腹をくくる」とは正反対に近い方法をとっても成功する人がいる。
その答えは、キネシのセッションでもたまにでたりする。

その方法とは・・・
「天真爛漫に生きて来たものを受け取ること」
・・・なんだ。と思うかもしれないけど、
日々、自己鍛錬にいそしむ勤勉な現代女性にとっては意外にこれが難しかったりする。
「天真爛漫に遊んでる暇があったら勉強するよ」
それが本音だからだ。

けれどこういう人ほど、実際は遊びが必要で遊びによって花開いていくことが多い。

実際、周りを見渡してみると、必ず身近にこういう人はいるんじゃないだろうか?
たいした努力もしてないし実力や才覚があるわけでもない。
なんだかほにゃららしてるのに、なぜだかチャンスだけは沢山やってきて、
たいしたプレッシャーも無く悠々とそのチャンスを掴んでスキップしていく人。
まさに「蝶よ花よ」ともてはやされて花開いていく人が。

そう、女性が成功するもう一つの道がこれのようだ。
自分がないわけじゃないし、それなりの自分の信念もあるのだけれど、
ゴリ押しで何かを掴もうとするエネルギーよりかは
自分の身の周りにある流れを上手く汲み取り、
それが自分の思ったものではなかったとしてもとりあえず乗ってみると
それがいつのまにか自分の望むほうへ向いていく。
という成功への道。

有名人でいうと
宇野千代さんとか
オセロの松嶋さんとかがそういうタイプじゃないかなぁ?と密かに思っている。

もちろん、彼女たちに努力がなく、苦労が無いといっているわけではないんだけれど、
努力以上に、その奔放さが成功の引きになっていると思うのは私の気のせいだろうか?

実際、クライアントさんの中にも
ひたすら努力型から、のんきゆったり型に変えた人たちがいる。
結果は、以前よりよっぽどユルユルの生活になっているのに
加速度は以前の倍になっている人が多い。

ちょっと例えとしてはズレるかもしれないけれど
前回の成功型が「人魚姫」型だとすると
今回の成功型は「白雪姫」型かな?と思いついた。
(人魚姫は自分の声と引き換えに愛しい王子に会うために魔女に人間にしてもらう
 白雪姫はわけもわからず継母に殺されそうになるが、森では七人の小人に養ってもらい
 毒りんご食べても王子が助けに来てくれる。状況はなされるがままだけど、災い転じて福と成している)

さて、今、これを読んでいるあなたは
大雑把に二つにわけたらどちらのタイプでしたか?

今まで人魚姫型でやってきて上手くいかなかったのなら、
ちょっとの間、期間を決めて、少しだけ白雪姫型をやってみるのはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

【2008/07/30 23:51】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。