FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
前回から一ヶ月あいてしまいましたが(^^;)
前回のお話のちょっと続きです。

以前、とあるご婦人が「玉の輿とは乗る物ではなくて一緒に作っていくものなのよ」といっていたことがある。
当時の私はあまりよくわからなかったし
「玉の輿があるなら乗ったほうが楽なのに」と思った。

でも、実際、最初っからそんな輿にのった結婚をする人は滅多にいない。
ところが、「なんでこんな人と結婚しちゃったの?」という人のほうが案外多かったりするんだけれど、

その?な「だんなさま」がいつの間にか
「なんでどうしていつのまにこんなにステキな人に変わっちゃったの?」ということが
それと同じくらいしばしばある。

そういっただんなさんをよくよく観察してみると、
実に奥さんがだんなさんを育てるのがうまい!
どこにも褒めようがないような(いいすぎ?)だんなさんの中から
次から次へと褒めるところを見つけ出して、それを磨いていく。
それを見たとき、「ああ、玉の輿をつくるとはこういうことなんだな」と思ったのだった。

とまあ、前置きは長くなりましたが、そんな玉の輿を作っていらっしゃる方から
前回のブログを読んだ感想のメールをいただいたので、
ご本人の許可を得て原文掲載させていただきます☆
(前文、個人名が入っている箇所がありましたので、それは削除させていただきました)

*****以下原文******

先日、*****ちゃんと*****ちゃんと会った時に、最近のhidaさんのブログにとってもいい記事があったね・という話題になりました。
私自身も、キネシのセッションをきっかけに、「自分と本当に相性が良く、お互いを理解し、大切にしあえる素敵なパートナーが実はとても身近にいたんだ。。」ということに気が付いた人間だったので、とても説得力がありました。
それで自分の実際の経験を振り返って、ちょっと感じたことがあるのですが。。。

(もし宜しければ、ブログに掲載していただいても構わない内容です。)

初めてhidaさんのキネシのセッションを受けた時、当時の私にはお付き合いしている方はいなかったので、セッションで「自分に合う理想の男性のタイプ」というのをだしてもらいました。
確か8つくらいの条件があったと記憶しています。
それでそのセッション後に今の主人と付き合うことになった時に、本当にほぼその条件の通りの人だったのですが、一つだけその条件から外れていることがありました。
それは、「自分の好きなことを仕事にして活躍している。」という条件です。
でも付き合い始めた当時、主人は「今の自分の仕事はあまり好きではない」と言っていました。
でもその条件があてはまってないことが全く気にならないくらい、彼とのお付き合いはとても幸せなものだったので、自然と結婚することが決まりました。
すると結婚を決めた途端、何かが彼の中で変わったのか、彼は自分の好きな仕事で起業し、バリバリと活躍するようになりました。
そして現在仕事のことに関しては、付き合い始めた当時とはまるで別の世界にワープしたかのごとく、今では別人のように楽しく成功しているので、それを身近で見ていて正直とてもびっくりしています。
でもその経験から感じたことは、人間ってなんでもついつい「目に見えた完璧」というものを求めてしまいがちだと思うのですが、そんな必要はないんじゃないかな~ということです。
だから今は目に見えて、全てが理想通りと思えない状況、仕事、人間関係でも、気が付いたら、いつのまにか理想通りなっているかもしれませんよね。
そういう目線で現実を見て、実際にそれに向かって二人で力を合わせて行動していった方が、もっと多くの可能性を現実にしてゆけるような気がします。
相手がいわゆる「完成形」ではなくって、自分が思っていた条件とが違っているからと言って、頭ごなしにその可能性から外してしまうのはなんとももったいない話かな~と。。。
だから多分、hidaさんが先日のブログで書いていた「好みじゃないからなかなかパートナーに気が付かない」という時期は、もしかしたら今現在「目に見えるている理想の完璧な条件」のみが、まるごとそのまま手に入ることを求めていて、今ある現実から可能性というものを発展させていこう!という目線で現実を見ていない。。。
ということなのかもしれません。
そしていわゆる世で言う「あげまん」と呼ばれている人達は、単に相手の可能性を見る目があって、それが目に見えてないうちから、一緒になってその可能性を応援してあげることができた。。。ということなのかもしれませんね。
だれでも最初からぴかぴかの宝石だったわけでなく、原石から磨かれていったわけですものね。
相手に可能性を見てあげれる。。。ということは、自分自身の可能性も見てあげれる。。。ということだと思いますので、本当の意味での成功とパートナーシップって連動しているのかもしれないな。。。と思いました。
パートナーに完璧を求めているうちは、実は自分自身にも完璧を求めていることが多く、そのせいで生きることが苦しくなってしまい、物事が進みずらかったり、ストレスが溜まったりしがちですものね・

【2008/10/22 20:46】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |