FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
セッションの中で『掃除』がテーマになる人はよくいる。
家全体の掃除から、ピンポイントの掃除までさまざま。

継続的に自分の「お掃除達成度」をキネシで聞く人も多い。
みんな、結構頑張った上で聞きに来るのだけれど、
思ったよりも達成度が上がっていないと
「私、すんごい物捨ててるのになんで~?」となる。

そういうとき、とっても愛らしいクライアントさんのことを思い出す。
見た目もかわいいその方は
いろいろなことに目標を持って、
「どのくらい達成したか」を
ある一定期間ごとに聞きに来ていた。

そしてやっぱり掃除の達成度が
「頑張ったのに、思わしくない」ということがあった次のとき、
彼女は面白いことを教えてくれた。

なんと部屋を調べたら、
「いらない靴は全部捨てたのに、
 なぜかその靴を買ったときについてきた箱を
 丸々全部とっていた。しかも中身は空っぽ」
のだそうだ・・・
(ちなみにその箱は約10箱と記憶している。)

うわ~。なんか私もやってそう・・・

そんなわけで、それもすっきり捨てた後は
急速に掃除の達成度が上がったわけなのだけれど、

掃除がなかなか終わらない訳って
きっとこういうことの積み重ねなんだよね。
・・・と後から後から発掘されるナゾのものを見て、
深々とため息をつくのでした


【2010/02/08 21:25】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |