hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
2回目の香水ツアーをしていて
いまさらながら気づいたことがある。

それは「自分が臭いと思っている匂いが
人には魅力的に映っているかもしれない」ということ

というのは今回の私のセレクトカテゴリーには
「モテ香水」というのがあったのだけれど
(ちなみにこのモテる というのは
 自分が必要としている必要な人を呼ぶという意味らしい)

その香水がことごとく甘い!
正直好みじゃない!
そしてこの甘さ、っていうのは
自分が「ラストノートが洗いたての飼い犬の匂い」と
思っている匂いに他ならないのだ。

「甘い香水のラストノートってもしかして
 シャンプー後の犬の匂い?」と思ったきっかけは
「ランコム」の「トレゾァ」がきっかけ。

くしくもその香水がモテ香水の1位ででた!

ということは、
自分が臭い、と思っていても
他人からするとそれは「フェロモン系」な匂いであって、
悪臭ではなく
魅力なのだろうか???

ちなみに私に対して出た
「モテ香水」は

リスト上が
*ランコム の「トレゾァ」

お店で選ばれたのが
*パルファン ド ロジーヌ の「ローズ ペーシュ」(バラと桃)
でした。

さて、これをつけると私はモテるようになるのでしょうか?
15年近く前に買って
そのまま飾られているだけの香水ですが
これでもいい、というので、
とりあえずこれから試してみようかと思います。

【2010/05/31 22:54】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |

香り
shizuno
hidaさん、こんばんは。
今回hidaさんが接客をうけた店員さん、
私が仲良くしてして頂いている方のような気がします・・・^m^
フレグランス担当の店員さんは、お洋服や小物担当の店員さんより、より知識が必要だし、センスや相手を見る目も必須と思うんですよね~
↑の方も、へぇ!ということを教えて頂いたり、
上手な重ねづけの方法を提案してくれたり、とても頼りになる方です~
そんなこと、書きましたので、よかったら読んでみてください♪
http://lalunabianca.blog69.fc2.com/blog-entry-102.html


コメントを閉じる▲