FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
こんなメールをいただきました。
(下記、ほぼ原文
 途中、個人名など削除した部分あり)

**********************************
「友人数人と話していて、気になったことがあったので、
 ご意見を伺えればと思い、メールさせて頂きました。
前回のセッション時に、
「夢や願望、こうなりたいというイメージを言葉にすることが大切」と、
私も本当にその通りだと思っていました。
(私はわかっていても、自信のなさから周囲に恥ずかしくて言えませんでした)

ところが昨日、
「ずっと気になる人もいない、彼氏はいない、誰かいい人紹介して♪という人に限って、
 実は…結婚しました、という秘密主義な人って結構いるよね?
 そういう口にしなくても叶う場合があるということは、
 他人の嫉妬を買わないように心で念じてるのかな、その方が賢いのかも」
と話題になりました。
 
気持ちのわかる仲間ならよいかなと思いつつ、なんとなく昔、
「<念>は飛びやすいから気をつけるべき、
恋愛はうまくいくまでは周囲に意地悪されることもあるから、
あまり言わない方がいい」と言われたことを思い出しました。

すべてうまくいくまでは、秘密にすべきこともありますか?

*************************************

「言ったほうが夢は叶いやすいのか?」
 それとも
「叶うまで言わないほうがかなうのか?」 ということなのですが、

それはケースバイケース、が正直なところですが、
私はやっぱり願いは言ったほうが叶いやすいと思います。

特に人の縁が必要なものの場合は、
言ったほうが、断然、引き寄せやすくなるなぁ。と感じています。

けれど、それはいうべき相手を見極めたうえで、というのが
第一条件になると思います。

私の場合、簡単にまとめると
・一緒にいて嫌だな。と思う人には願望は言わない
・一緒にいて心地い人には大いに願望を口にする
・見極めがつかない時には
 自分の願望がに近いことが話題に出たときだけ
 軽い感じで
 「@@なるといいなぁ~」くらいで口に出す。
ことにしています。

「恋人がほしい」なんていうときは
この軽い感じで「@@な感じと出会いたいな~」
       「@@な人が好きだな~」とかいう
「つぶやき」が案外届くところにキャッチされていて
「あれよあれよ」という間に縁がつながる、
というのは、周りに結構多いです。
(私には経験がありませんが)

細かくいうと、
一緒にいて嫌いじゃないけど、

何を言っても「落として」返事をしてくる人、とか
「ネガティブ発言」ばかりの人、とか
根拠なく人を見下す人とか、
何か言っても「でもさ~」から始まり
自分の言葉なんでも覆そうとする人とか、
悪い人じゃないとは思うんだけど、
なんだか「黒~い」気配がにおう人たちの前では、
自分の願望は話さないほうがいいかもしれません。

反対に、
もう、心を許せる親身になってくれる友達、には
願望はガンガン話します。

マンガだと、実はその子も
自分の好きな人を好きで、泥沼、とか
ありますよね。

そうじゃなくっても
「親友だからこそ許せない」と
嫉妬が恨みに代わってしまったり・・・とか。

そういうのは「ある」と思います。

だから親身になってくれる子でも
「他人の成功を喜んでくれる
 適度な距離感」を持てる友達、限定です。

でも、言う時の「言い方」も大事なのかもしれません。
あんまりガツガツしたり、
熱意を込めすぎるのではなくって、

「さらり」と。

お月さまに願うように
 
「さらり」と「@@なるといいなぁ~」程度に
「つぶやく」のが、

人の心に届いて縁を結んでもらいやすい
「距離」なのかもしれません。

だから「ツイッター」が
これだけはやってるのかもしれませんね。

それと
「どの程度まで?」は難しい問題ですよね。
親友であっても相手が聞いていて重くなってしまわない程度。
でしょうか?

最初から最後まで詳細に語る必要はないと思います。
「こうなったらいいなぁ」という願望含めて
「お天気の話題」のように話せるといいんじゃないかと思います。

願望をかなえるために人に言うには
聞いている人に「がっつり責任がかかるような」
言い方ではなく
内容でもなく、

「もしなんかのついでに出来ることがあればやってあげよう」
くらいの気楽な感じで
「なんとなく意識の中に残っている」程度
 で話すのがコツなのかもしれません
くらいの

【2010/09/21 23:31】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |