hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
通りすがりの幽霊たちは普段どんな生活をしているのでしょう?
答えは生前の自分がしたかったことをしているそうです。

死ぬこともないので、生前危険だと出来なかったことにガンガン挑戦し、
時間をかけられずにあきらめたことを、たっぷり時間をかけて研究し、
行きたかった土地に行き、たまには生きている見知らぬ家族の食卓に混じり、一緒に御馳走をたべたり、
やりたかったことを思う存分やって、満足して幸せに暮らしているようです。

「え?でもそんなに好き勝手に出来て、好き勝手に好みの女の子に近付けるのであれば、
人間世界では捕まってしまう、のぞき、とか、そういう破廉恥なことを勝手にされてしまっているのでは?」と
女性のみなさんは戦々恐々とされることでしょう。

ところがそこらへんはうまくできたもので、
そういうことができないように、しっかりと御先祖様やら何やら
「自分を気にかけてくれている、亡くなった縁ある人」が見守ってくれているので、大丈夫なようなのです。

たとえ常時そういう方が側にいなく、御先祖様が息抜きにどこかで書けていたとしても
彼らには距離も時間もないようで、必要とあらば、瞬時に駆けつけてくれるようなのです。

【2012/10/30 18:43】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |