FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お得なお買い物」というとどういうものを思い浮かべますか?
それはたいていが「定価@円のものが@割引に!」とか
「本来の価値よりもずっと安く手に入れた!」といったたぐいのものではないかと思います。

私も石のショーとかで、たまぁに掘り出し物を見つけるとものすごい幸せな気持ちになります。

けれど、最近、本当の意味で「お得なお買い物」というのは、
「その物の価値・価格うんぬんより、どれだけその物を使いこなしたか?」という充実感なのではないかと考えるようになりました。

なぜなら、携帯やらPCやらタブレット端末やらは、すごい勢いで新しいものが出ているから
以前のように「型落ち」を待って安く買ってすら、使いこなせない機能が多かったりするからです。

だったら、欲しいものを「待つ」なんてことをせずに、欲しいものを欲しい時に買って、それを使い倒したほうが、本当の意味で、「お得」なんじゃないかと思うように。

服をバーゲンで買って、その時はすごい満足しているのだけれど、実際、買った分を全部着こなせずに、古くなって捨ててしまう、という話をたまに聞くのですが、要するに、それと同じ理屈です。

シーズン初めに欲しい服を例え定価で買ったとしても、それを存分に気倒したほうが気分もいいし、結果的には安くつくと。

人は不安が多いと、多く物を所有しようと無意識に動いてしまいます。
所有すること自体は悪いことではないのですが、そういう時は対外、度を越していて、
「機会ロス」が生じるといわれています。

以前「黒い服が好きだから、黒い服ばかり買っていたら、同じような服ばっかり買っていた上に、必要な時にその服を見つけられなかった」という話を複数の人から聞いたことがあるのですが、つまりはそういうことです。

つづく。

スポンサーサイト

【2012/12/31 22:17】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。