hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
「鬼瓦な母が3人にプロポーズされた」というメールのやり取り、
メール下さった方が転載許可をくださったので、転載します。

好みのイケメン遭遇率が高くなった、というメールのやり取りで
下記内容になったみたいです。

以下原文
(ここは私)
> > また好みのイケメンにであえたんですね!
> > それはいい予兆です♪
> > まずはそういう人にであったら、ほほ笑む練習をいたしましょう♪
> > 私もまだ苦手ですが^_^;大事です♪

(ここからクライアントさん)
> やっぱり、いい予兆なんですね!
> しかし、、ほほ笑む練習、ですか。。。
> 私も苦手です(^_^;)
> でも、苦手苦手言ってても何も変わらないので、やるしかないですね。
> …そういえば、うちの母はいつも「笑顔でね」と言う人で、
> 実際口角をキュッと上げるようにしてるんですが(特に仕事中は。商売してますから。)
> 亡くなった父からプロポーズされたのと同時期に、
> 父の他に3人の人からプロポーズされてたらしいんです。
> 笑顔が良かったんですかね??
> 当時の写真見る限りは鬼瓦みたいな顔なんですけど(笑)。

****メール転載のお願いをした後のメール********

鬼瓦って、と思われるかもしれないのですけどね、本当なんです。
証明書用か何かで撮った写真の残りが数枚出てきた時に、
家族で「鬼瓦!!!」と言って大爆笑したくらいですから。
母は一人憮然としてましたけど、今の方が全然いいと皆に言われたら、
根が単純なので直ぐに機嫌を直しました(笑)。
その写真の1枚を下の弟が「魔よけ」だと持っていって、
たぶんまだ持ち歩いているはずです。
弟によると、「鬼瓦」は鉄板ネタになっているらしいです(笑)。
ちなみに、その鬼瓦写真を撮った時、母は20歳くらいで、
家族で大爆笑した時は母が40代前半でした。
波乱万丈、天国から地獄まで、本当に色々あったはずですが、
その時の母の顔を見て、それでもこの人はいい歳の取り方をしたんだな、
と思った記憶があります。
あと少しで私があの時の母と同じ年齢になるのですが、果たして…?
なお、母は今年66歳です。
娘のひいき目かもしれませんが、世間の66歳と比較して
平均より上、そこそこ綺麗な方には入ると思います。
もとが鬼瓦でも生き方でそれなりになることができるようです。

***********そのあとのつづきのメール*************

鬼瓦で大爆笑した時、亡くなった父は、
「でも結構可愛かったんだぞ。これ(写真)は鬼瓦だけど(笑)。」
なんてフォローをしてました

***********************************

ほほえましい御家族ですよね。お父様の愛情が伝わってくるようです。

************************************

下記は別ブログを読んで実践したらこうなった!という感想のメール原文になります。

*************************************


そうそう、hidaさんが以前にブログにも書かれていた、
困った近隣の人への対処法(?)、
「私とは関係のないところで幸せになってください」と祈るやつ、
あれをやっていたら、7月10日くらいに入居した上の階の人が
1ヶ月経つ前に出ていきました(笑)。
男性で、引っ越しの時、業者さんが荷物を運び込み始める前に
わざわざ挨拶に来てくれたので、ちゃんとした人みたいだし
たぶん大丈夫だろうと思っていたんですけど、蓋を開けてみたら、
時間帯問わずに、とにかく足音がうるさくて。
彼の入居以降、朝は遅くても6時半には家を出る彼の立てる音で
5時台に目を覚まし(そしてついつい二度寝をしてしまう…)、
夜は彼が静かになってから(休み前なのか酷い時は朝方4時…)
やっと眠るという、ストレスフルな生活をすることになっていました。
せめて休日のどちらか1日だけでも少しのんびり眠れたなら
まだ良かったんですけど、彼は活動的な方のようで、
休日も朝8時くらいにはドタバタが始まり。
(朝方4時に静かになった日でも、です。)
他にも時々、たしかにまだ深夜じゃないけど、それはないよね?
というくらいの大きな音や震動を起こし(家具の移動?)、
在宅中は頻繁にベランダでタバコを吸う等、ちょっとどうなの?と
思ってしまうことが幾つもあり、様子見て注意(お願い?)しに行くか、
管理会社に連絡しないとダメかな、と思っていたんです。
でもその前にhidaさんのアレ試してみよう、とダメ元で繰り返していたら、
あっという間に出ていきました!\(~o~)/
おかげで、今はまた静かな生活に戻っています。
助かりました(^^)
本当に効果ありますよ。
コツはhidaさんも仰っていた通り、どんなにムカついていても
否定的・ネガティブな表現は避け、お互いの幸せのために、と祈る。
これですね。
教えていただいて有難うございました!


【2013/08/23 23:22】 | 頂いたキネシの感想
トラックバック(0) |