FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッションに来られる方で「掃除ができない」と来られる方、実は、結構いらっしゃいます。
中には、「掃除ができない理由」を探して、いろいろなセッションに行かれたのちに、hidaのところへ来られる方も・・・

聞けば、結構な大枚をはたいている方もいらっしゃって
「う~ん。そのお金で、プロのお掃除屋さんを雇って、きれいになったところから、始めたほうが・・・」と思う時もあるのですが、

そういう場合、潜在的に「掃除をしなくてもいい理由」を求めていたりするので、出る答えは
「どうしたら掃除ができるようになるか?なんて、するしかないじゃん。ただやりたくないのに、理由なんかないよ」みたいな、結構投げやりなものだったりするのです。

こういう方は、単に、根本的に掃除が嫌いな人が多いので、もう、自分でモチベーション上げて、掃除スイッチいれるしかないんですよね・・・

で、そのモチベーションの入れ方なんですが、キネシで、細かい「お掃除効果」について聞いてみると、結構、スイッチが入ります。

私は根本的に掃除は好きなんだけれど、本が好きで、本が捨てられないんです。

が、この前、聞いたキネシの答えでは「必要以上の本を貯め込んでいると、晩年運が悪くなる。今より本を捨てれば、経済運が活発になる」とのこと。

風水などだと、本は木の要素があるので、貯めすぎると、情報が遅れる、とか、成長が妨げられるとかいいますが、私の場合は、老後が不安になるですと?

確かに、深読みすると、木の気が過剰になると土の氣(=家庭を司る)がやせるから、理屈はあっています。
が、勉強した結果、老後が不安になるなんて納得いかん。というわけで、もう、読まない本を、本棚1段分すっきりさせたところ、その日に、新し仕事依頼が・・・・

これに味をしめた私は、着心地が思ったよりも悪くて、いい服なんだけど、着てない服をとっておくとどうなるか、聞きました。すると・・・
「金運を持っている人との縁が遠ざかる・・・」

女性の場合、お洋服は、恋愛運に影響するといいますが、私の場合は金運を持った人なんですね。
そういう方とはぜひぜひ、ご縁を深くしたいです。

と思ったら・・・もったいない気持ちよりも、そういうものを手放せないことのほうが恐ろしくなり、踏ん切りがつきました。

「わかっちゃいるけど、捨てられない」ものが多い人は、ひとつずつ、それを持っているとどんな運がすり減っているのか?というのを聞くのも、ひとつの手ではないかと思います。

ちなみに、下記の本を買ってよかった、という方がいたので、読んでみました。
私は自分でワークをやっているくせに、なんですが、神様の名前が多く出てくる本をうさんくさい、と思う傾向があるのですが、これは、ちゃんと国学院(皇学院だったかな?)の監修が入っていて、

しかも、「掃除の仕方」そのものがわからない人のために、家の各パーツごとの「お掃除の仕方」が写真付きで丁寧に説明されている、結構実用的な、お掃除本。だったので、

モチベーションを高めつつ、掃除の仕方を覚えたい人にはいい本なんじゃないかと思います。




神さまをまねく 開運お掃除 たったこれだけで我が家が見違え




スポンサーサイト

【2014/04/23 23:40】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。