FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
以前、

香水と精油(アロマ)と塗香の違い
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/blog-entry-299.html

というブログを書いたのですが、

やはり、今でも、「やっぱり金運をあげる香りはオレンジの精油ですか?」と
聞かれることが多いです。

占いや風水では、きっとそうなのでしょうが、
キネシをやってると、
そういう人もいるだろうけれど、
やっぱり、そうじゃないよね~。と思うことが多いです。


2015・7末まで
横浜のバーニーズで主に
ラルチザン・ペンハリガン というブランドの香水を中心に
キネシ的香水ツアーというのをしていたのですが、


(その前の数年間は
 アニックグタールや、パルファンドロジーヌ・クリード・
 DAWNパフューム他等の中からも選んでいました)


選んだ香水とその後、を見たり、聞いたりすると、
例えば ペンハリガンの ヴァーラは
ある条件とタイミングが揃った時に
買って使うと、


自分が想像していなかったような世界への扉が開いて
(本人が望めば)そこへステップアップすることが多いです。


例え、買う時に、この香りが好きではなかったとしても、
なぜだか、キネシでOKと出たものは、
その後、肌でキレイに薫るようになったり、

本人が好きになったりすることが多いから不思議です。


20150731133512f2b.jpg


今年(2015・3)になって発売された
「オスタラ OSTARA」は
私は即買い だったのですが、
これは、やはり、タイミングとして
「再生」や、「ステージが変わる・新しい世界への扉をひらく」
タイミングの人に多く出て、
使いだした後、

「あ~。そうきたか」と
いうような状況に遭遇することが多いです。


私はこの香水を手に入れる少し前から
懐かしい人との再会はあったりはしたのですが、


手に入れた後は、それが加速し、
再会した人からつながり
全然、思ってもみなかった所へ
足を踏み込むことになったりしています。


(注意*これはキネシで選んだ場合に
 そういう現象が起こることが多いだけで
 普通に香りで選んで買った人すべてに
 起こっている現象ではありません)


香水、というと日本では、
ファッションブランド系の香水ブームの時の印象が多い方が多くて

天然香料と、合成香料の絶妙な調合によって生まれた
メゾン系の、豊かな

個人の肌と調和して、
その人だけの香りに変化していく香水の存在を知らない方が多いのですが、


しっかりしたコンセプトと愛情を注がれて作られた香水は
すばらしい宝石のように、
まとうことで、自分の未知なる部分をひらく導き手に
なってくれもするのです。


香水を知るようになってよく思うのですが
香水と精油の関係は、

加工された宝石(ジュエリー)と
石の原石の関係によく似ています。


石の原石は原石で私も大好きなのですが、
極められたデザインの中に落とし込まれた宝石というのは
また違った魅力を放っていて、
「これ!」と思ったものに出会った時は、
心奪われます



石の原石は、部屋でこきたない恰好をしていても
手のひらに転がして、うっとり楽しむことが出来ますが、



磨かれたジュエリーを手に入れたら
それをつけて外に出たいと思うし、
外に出るからには、
そのジュエリーにふさわしい装いな自分で出たいと思いますよね?
そうしているうちに、
前よりも磨かれた自分が、
ふと、いる、ということがあったりします。



香水も同じで、
形は違えども、
ある理想を嗅覚的に磨き上げた
ひとつの形なのです。



ですので、使う人は、
その香りを呼吸したり、まとうことによって、
その「理想の形」に
無意識に自分を調和させ、
それが結果として、
自分を大きく変えたりもするのだと思います。

ちなみに、運がいい香水を手に入れると
特典が多いことが多いです。


↓ これはオスタラカフェのお土産
20150731133539abd.jpg

私は、ペンハリガンのオスタラを試し聴きして
即効、予約して買ったのですが、

(実は、香り自体は、、ピンとこなかったのだけれど、
 キネシでOK出てたので、
 安心して買って使ってしばらくしたら
 きれいに肌で薫るようになり、
 使うたびに、じわじわ好きになっています♪)

201507311335087f4.jpg   201507311335109f2.jpg
2日限定のオスタラカフェの招待状をもらい、
そこで、
やっぱり久しぶりの、新婚ほやほやの方とお会いして
楽しい時をすごしました。


このカフェは招待状が無くても入れたのですが、
(招待状があると飲食代がフリーでした)

金曜夜、土曜昼間行った方の話によると、
待ち時間が長すぎて、入れない、とか
40~50分まちだったそうです。



2015073113350769e.jpg20150731133604069.jpg


私が行った土曜朝はガラガラで
私たち以外に3組くらいしか
他の方もおらず、
9~12時まで3時間も
おしゃべりに興じてしまったのでした。


ペンハリガンとのコラボの
オスタラカフェは2日限定でしたが、
この青山のカフェは今もあって
おいしかったので、
近くまで行ったら、また行って見ようかと思います。




201507311336004d7.jpg20150731133601765.jpg
このカップケーキのマンゴークリームが
とってもおいしかった!


(こんなことでもないと
 普段、青山までいかないので、
 ちょっとおもしろかったです)

20150731133514ccd.jpg




香水はいろいろな人の想いと香りが
化学反応を起こして生まれたものなので、


コンセプトを使う人に実現させる力が
精油よりも強のだと思います。


「こういう自分になりたい」という理想があるならば、
そういうコンセプトを放っている香水をまとうのがおすすめです


ただし、香水のような嗜好品は
(チョコや紅茶もなのだけれど)
取り扱う人の気を吸いやすいので、


扱っている人が、自分の好みでない場合は、
コンセプトがよくても、買うのを控えた方がいいかもしれません。
これまでの経験則からのアドバイスです。



というわけで、
今回のラルチザン・ジャパンの解散は
とっても残念だったので


また再結成されるまで
当分、ラルチザン・ペンハリガンは
海外に行った子に頼む以外は
ひかえようと思っています。



再結成されたら
そのときは、また、ラルチザン(ペンハリガン)の社員さん
どうぞよろしくおねがいいたします。


















【2015/09/30 15:57】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |