FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
キネシのセッションには転職活動をしている方もよくいらっしゃいます。

今は、情報が多すぎて、
「自分で選んでいると、もう、きりがない~」からです。

とはいっても、来られる方は、
なんでもかんでも
キネシで選んでまる投げ、という訳ではなくて、

大量にある求人情報の中から、

①まず、自分がいいな、と思う業種、や、諸条件 を 調べた後
②ピンからキリまで、条件を満たしたところを ピックアップし、
③そこから キネシで「自分にとっていいところ」を 絞り込み

④絞り込まれたところから、共通点を探しだし、

⑤結局、自分の潜在意識が何を望んで、どこへ行けばいいのか
 自分なりに理解し、


⑥納得いくところへ行くべく、活動 

されるわけです。

大切なのは、④・⑤の作業ですね。

派遣にしろ、正社員にしろ、活動j経過をみていると

「自分の価値に見合う働き場所に行けるような」
プロセスが発生していることが多いなぁ。と思います。


たいていは、自分の価値を低く見積もりすぎている方が多いのですが、
そういう方は、自分の価値に気づくまで、
それなりに、シビアな会社に身を置く羽目になることが多いようです。

そこで、いい加減、堪忍袋の緒が切れて、
「私はもっといい場所にいける価値があるはず!」
と一発奮起して、活動を始めると

しばらくの停滞のあと、突然、ジャンプアップして
そこへ、行ける道が開けるようです。


居心地のよい、会社に出会うには

自分の価値を多すぎず、少なすぎず 見積もって
それに見合う会社に出会ったなら
自信をもって、挑むことのようですので、

就職活動されている方は、
うまくいかない時間が続いても、
自分を安売りせずにいてくださいね。


ちょうど、転職活動中の方から
メールをいただいたので、


本人の許可をいただいて、転載しています。

*********以下、原文*************
求人票がたくさんありすぎて、
自分の本当の希望条件を見失ってきていたところだったので、
今日、セッションしていただいて本当に助かりました。


OKが出たものから共通するものを探して、
今後の判断材料にできたらと思います。


そういえば、お話するのを忘れていたのですが、
前回の個人セッションで転職エージェントは
業界2~5位までのところを使うといいと出て、

今回は3つ登録したのですが、

どのエージェントさんもまともな担当さんに当たりました。

1社は書類選考率があがる職務経歴書の書き方を教えて下さって、
1社は活動の要点、1社は元同業の方で厳選した情報を下さるなどなど…。
エージェントさんをうまく活用して、今回で転職に慣れておこうと思いますf^_^;

ではでは、ありがとうございました。

【2015/12/22 18:15】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |