FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
良縁をつむぐメール作法 1
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/blog-entry-402.html

から、半年経ってしまいました。
やっと2です。お待たせしました・・・

メールで良縁をつむぐ人は
しゃべり言葉と、メールの文面の温度差が少ない人が多いです。



見ていて、トラブルが起きやすいのが

・話言葉がとても丁寧だったり、おっとりしているのに、
メール文面が、そっけない人
  です。


・話言葉がそっけなく、メール文面もそっけない人は、
温度差が少ないからか、さほど、メールが原因でトラブルになったりはしてないですが、
(けれども、普段の、他人からの印象も、そっけなく映っています・・・)



話言葉がとても丁寧だったり、おっとりしているのに、
メール文面が、そっけない人は、

「なんでこんなことで?」というようなことから
問題勃発するケースが多いように見受けられます。


はしょった言葉が相手にとって、説明不足に思えたり、
冷たくみえてしまうのが原因のひとつかもしれません。

反対に、話言葉がそっけないのに、メールが丁寧な人は、
メールが原因でトラブルになった、という相談を受けることは
ほぼありません。


というわけで、
メールの文面は、まず、話言葉のテンポや温度にあわせること、

そして、過剰にならない程度に、丁寧にする
のが
良いのではないかと思います。

【2016/07/31 21:34】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |