hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
2016年11月23日にやった
「いらないこだわりを捨てるワーク」に
ご参加くださった方から感想をいただいたので、
本人の許可を頂いて、転載させていただきます。


わたしは、人間のこだわりって、
たぶん、始めはよりよく生きる知恵だったものが、

時とタイミングにそぐわなくなってしまったのにもかかわらず、
持ち続けているものだと思うので、

いらないと認識されたものは
もっと身軽にシフトさせていいものなんだと思っています。

ちなみに、そこらへんを
ワークショップで、今、横浜で撮影がされている
「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマの脚本家さんは、
恋愛における、そういういらないこだわり、を書くのがうまいなぁ。と思って
(よく、キネシのセッションで出ることが、上手に書かれています)

TVを持っていない私でも、みられる
「Tver」というアプリで数年ぶりのドラマを楽しんでいます。


それでは皆様、いらないこだわりをすてて
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


*********以下原文********

ヒダナオエ様


昨日は、素敵な時間をありがとうございました!

人間のこだわりって何なんでしょうね。自分で作り上げたものが自分を縛っているなんて。。。

メールで頂いたワークのまとめをみていたら、他の人のこだわりも、自分に当てはまっていました。



開運行動の泳ぎは、超超超ハードルが高いですが、温泉施設のプールやスパならなんとかできるかもです。

服装も、自分は、ボーイッシュでキュートな感じが好みなので、髪を伸ばし、オーソドックスな皇族系!!なんて、

中身とのギャップに自分でへこみそうですが、やってみます。



なんせこれをしないと、30歳ふけこむという。。。こんな恐ろしい表現をされないと私は、お尻に火がつかないんですね。

良縁のための開運行動、「子宝神社に行く」、こちらは、いつも神社仏閣めぐりは好きでしているので、やりやすいです。

昨日の変化、変容のパワーの日にワークを受けられた事に感謝です。



余談ですが、昨日頂いた鎌倉カスターと、交換して頂いた銭洗い弁天のお札で思い出したのですが、

2011年の3月10日に横浜でライブがあり、ファンではないけれど、たまたまいく事になり、次の日始発で鎌倉に移動して、

由比ヶ浜で朝日を拝み、歩いて銭洗い弁天へ。



その道行きで、崖?みたいなところに家が建ち、トンネルをくぐりながら、ふと、「地震があったらこわいね」と

話していました。(※今このメールを書いている6時24分に地震があり、揺れました。。。。。。。

ちなみにここ1週間なぜか早起きです。)



そして鶴岡八幡宮にお参りし、鎌倉アスターの店を発見し、ふと「12時の電車」で帰らなきゃと思い立ち、少し早目の

電車で帰りました。でも不思議なのは、この日午後に地元歯医者の予約があり、いつもなら自分の希望日を指定するので、

出かけの日は、いれませんが、この日は何故か衛生士さんが、11日の午後と指定してきて、この方はいつも親切で、

丁寧なので、なりゆきで予約になり。この事がなければ、鎌倉に遅くまで滞在していて、地震に遭遇し、

土地勘のないところで、帰宅難民になっていたところでした。


思わぬところで、意図もせず他人様に助けられていて、日々感謝だと思いだした次第です。

長々と失礼いたしました。



ヒダ様、昨日のワークで、過労、頼れない、がんばりすぎとか出ていたので、どうぞご自愛なさってくださいね。

ご活躍をお祈りしています。またよろしくおねがいします!


****** メール2*******


こんばんは。

先日は、ありがとうございました!

どうぞ、メール使って下さい。

「こだわり」の解釈、分かりやすく説明頂きありがとうございます。

逃げ恥ドラマの放映も、まさにグッドタイミングなんですね。

お勧めの**神社早速行ってきます!!


余談ですが、今日買い物に行った先で休憩中に、先日のワーク内容を思い出したりしながら、

紙に、思いついたことを書いたり、連想ゲームみたいに言葉を並べていたんです。

不思議と集中できて書いていたら、私のまわりをチョロチョロする、1歳半くらいの子供が来て、

アピールしてくるんです。私は、子供は苦手なので、(変な意味ではなく、安易にかわいーとか言ってはいけない

対象のように認識しているので)、いつも全力スル―するのですが、今日も今忙しいモードを醸し出しながら無視

していたら、その子のお母さんがつれ戻したのですが、また寄ってきて、私の眼の前にきたので、仕方なく顔をあげたら、

「僕の笑顔に応えるのは当たり前だよね」と、言わんばかりのまっすぐなニッカニッカの笑顔で屈託なくこちらをみてくるので、

精一杯のつくり笑顔でうんうんと答えたんです。まっすぐな弾力のあるエネルギーで、なんだか圧倒されました。

まったく、人見知りってものを知らないのかしら~なんて思っていて、その時は気付かなかったのですが、

後で連想ゲームの紙を見返したら、「ワークで子どもの話がでたけれど、私に縁のある魂の

子供っているのかしら?」と紙に書いてたんです。日本語は響きが大切だから、神(かみ)=紙(かみ)とも解釈できると

読んだ事があったので、神に質問したから、現象で子供がよってきたのかなとびっくりしました。

ふっと問いを発すると、答えは案外解りやすく来るのですね。


それではどうぞ佳き日々をお過ごしください。ありがとうございました。



【2016/12/30 19:27】 | 頂いたキネシの感想
トラックバック(0) |