FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
疲れていて眠いのに、
いざ、お布団に入ると、目が冴えたり
なかなか寝付けなかったり、
寝ついても、夢見が悪くて、
あまり、寝た気がしない・・・という方が
結構多いです。

寝つけないと、お布団の中で
スマホを見て、
それが良くないとわかっていても、
ダラダラ見てしまって、悪循環・・・

という方は
夜、寝る前 5分、紙の本を読むのがお勧めです。

これは、私の独断ではなくて、
何かのサイエンス系の記事で読んだのですが

夜、寝る前に5分、読書をすると、
一日のストレスの約7割が解消されるそうです。

風邪をひくとよくわかるのですが、
TVやネット、タブレットの電子機器は
見ているだけでも、消耗する、吸い取られるような疲れが出るんですよね。

それに対して、紙の本は、
疲れはするものの、適度に体を動かしたような、
心地よい、疲れなのです

寝る準備をバタバタしていると、
5分なんてあっというまです。

お布団に入って、すぐ、寝つけないようなら、
枕元に、小さな電気をつけて
5分、読書をした方が、
もしかしたら、よっぽど早く、寝入ることができるかもしれません。

そのとき、読む本は、
楽しいものだと、続きが読みたくなって
眠れなくなってしまうので、

好きで、役に立つけど、
別に、いますぐ、読みたいわけでもないし、
どうしても読みたい本でもない、くらいのレベルの本が
いいと思います。

好きな教科の教科書的な、
読んでいくと、なんだか、眠気を誘ってくるような・・・

過去に<読もうと思っていたけれど、ずっと読まないまま、
早数年経過・・・でも、捨てられない>という本を読むのも
本の整理につながるのでおすすめです。

まあ、いいか。
程度で、毎日、1・2ページしか読めなくても、
いつの間にか、読み終えるときがくるので、、

気がかりなままになっている本も片付いて
一石二鳥になりますよ。

【2018/01/30 21:49】 | 悪習慣を断つ方法
トラックバック(0) |