FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
あとで聞いてわかったことなのですが、

彼女の周りがグレーに見えた時、彼女は体調をひどく崩していて、
重要な病気ではないかと心配していた時でした。

ピンクと紫に見えた時は、彼ができた時。

深緑に見えた時は、結婚が決まった時だったそうです。
(結婚は、うれしいけれど、ちょっとマリッジブルーだったそう)

カラーセラピーの世界では
「恋人を作りたかったらピンク・結婚したかったらグリーンをまとうといい」と
言ったりするのですが、

実際に、彼ができた人はピンクのオーラで、
結婚が決まった人はグリーンのオーラなのを
いまさらながら、目の前で見て、
「なるほど」と納得したのでした。

そろそろ春ですし、
たのしいことにたくさん出会いたい季節ですよね。

「類は友を呼ぶ・朱に交わればあかくなる」といいますから、
恋人が欲しい人は、ピンク、
恋人ができて、結婚に持ち込みたい、という人は、グリーンをまとって、
色の力を借りてみるのも、
いまさらながらですが、面白そうです。




【2018/03/14 20:25】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |