FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
初夏になってしまいましたが、

「春眠暁を覚えず」とはいっても
春分あたりから、GWくらいまで、不眠になる方も多いです。

理由は様々で、人事異動などがあったり、
環境的にかわりやすく、知らないうちにストレスがかかっているのもあると思うのですが、

個人的には、気圧差と気温差のアップダウンが激しくなるからだと考えています。

この時期は 毎年、リアルで鮮明な夢も見るので、
寝ても寝た気がしない事が多くて、なんだか損している気がするのですが

毎年そうなので、リアルな夢を見ても、それも気にしないようにしています。

が、今年はそれが特にひどく、
3月14日から4月の半ばあたりまで、
毎日、夜中の3時に目が覚めてしまい、

3時に目覚めないために、寝る時間をずらしたり、
あれこれ試行錯誤していたのですが

最終的には、夜中の3時になるとポルターガイスト的なことが始まって
結局ねむれない・・。という日々を過ごすはめになりました。

人間の生体リズム的に、
夜中の3時に目を覚ますことは、あまり不思議なことではないらしいので
目を覚ますこと自体は気にしなかったのですが、

夜中の3時に、
「割れないように大切にしまっていた器の蓋だけが、突然、飛んで、棚から落ちて割れる」

とかがあると、さすがに「誰かが眠らせないようにしているな」という感じがします。

その誰かは誰か!?
春分から3月末までに亡くなっている身内が2人いるので、
その人たちかもしれません。

というのは置いておいて、
この季節は、気圧差が大きいので、眠ったままだと
明け方の4時くらいからものすごく気分が悪くなることがあって、
あまりの気分の悪さに
「死ぬかも・・・・」と
目が覚めることがあるのですが、

完全に目が覚めていると、意外にそれが平気で、
寝不足がつらいだけなので、

どちらが辛いか、というと、
気圧差に気分が悪くなって目覚めた時の方が
体調不良度合いがひどいので、

結局は本能的なものなのかもしれません。

セッションをしていると、
適正睡眠時間が夜の20時から21時くらいで
適正起床時間が朝の3時から4時、という方が
いらっしゃいます。

芸能人の哀川翔さんがその生活リズムで有名ですが、

そんな虫の捕獲に最適な生活サイクルが提案される方は、
貧血気味や、線の細い人、低血圧、(対人)ストレスの強い人などが多いです。

私も血圧がかなり低いので
この睡眠サイクルで眠ると確かに、体がものすごく楽です。

とはいえ、仕事をしていると、
わかっていても、なかなかできないわけですが、

こうしてできた睡眠負債は
GWくらいまでは、なんとか体がもつので、
だいたい、そこで、「一日だらだらゴロゴロ時間」を作って
解消します。

表に出ていないだけで、こういう方は、多いのではないでしょうか。

4月に始まったリズムにせっかくのってきたのに、
GWの長期の休みで、リズムがくるって嫌だなーと思うこともあるのですが、

GWはいい季節に行楽を楽しもう、というだけではなくて
溜まった疲れを一気に解消するのにも、うまいタイミングでやってくるので、

考えてなさそうで、考えられたお休みなのかなーと毎年、感心します。

そんなわけで、GW、特に予定のない方は
喜んで、おもいっきり、ゴロゴロだらだらして、
体をいたわってあげてくださいね!





【2018/05/23 22:05】 | 健康・美容
トラックバック(0) |