FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
<なりきり指令がでる理由>

セッションをしているとたまに
<@@風になりきりなさい!>とお達しがでるときがあります。

それが、<ちょっと憧れ>の人の場合は、
<指令とあっちゃ、しょうがないよね>と、
ちょっぴり、うれしはずかし、でトライできるのですが、

<えええええ!人生の中でそれだけはあり得なくて、
その人種は大っきらいなんですけど???>というものが
出てしまった場合は、なかなか、ハードです。

が、自分では大ごとなのだけれど、
そういうのは、たいてい、はたから見ていると
<いやいや、意外と似合いますし、変ではないですよ?>ということが多いです。

よく、女優さんなどで、本人が一番嫌い、と言っている場所が
ファンからはこやなく愛され、それが、人から愛されるチャームポイント、であるのと
一緒なのだと思います。

さて、話は戻りますが、
この、<なりきり指令>をやると、どうなるかといいますと、
当然、その方に新しい魅力が芽生えて、すてきになります。

それは、もともと持っていたものが
<なりきり>という呼び水によって、引き出された感じです。

最初は、<演技も下手だし、これで俳優になろうとおもうなんてすごいなー>と
思う役者さんでも、

キャリアを重ねるごとに魅力的になっていくのは
演技を勉強する、というのはもちろんなのでしょうが、

さまざまな役柄をこなすうちに、
その役柄と共鳴する自分の良い所が、人柄として身に付いたり、

自分にはない魅力を、役柄を通して吸収して身につけるからなのだと思います。

そういうわけなので、
もし、セッションで<なりきり>指令が出たら、
嫌がらずに、<おもしろがって>やってみるといいと思いますし、

<今の自分を打開したい!>という方は、
セッションで<誰のなりきり>をすれば
新しい魅力が生まれるのかを聞いてみるのも、おもしろいかともいます。

【2018/08/29 21:12】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |