FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
5月に元号が令和に変わって
6月から明らかに、人の動きが変わってきました。

それは心理系の仕事をしている人でなく
接客業をしている人と話していても
「人の流れが変わってきた」と
いう話がしばしば出てきます。

元号が変わればもう、令和、だと思っていたのですが
10月22日の即位の礼が終わったら
6~10月まで全然動かなかった人たちが
動き出したので、

この即位の礼が終わるまでは
元号が変わっても
前天皇がご存命であっても、

無意識に
平成の喪に服していたのかーと
思ったのですが

この日を境に、
全然、転職活動がはかどらなかった方たちから
ちらほら、内定が出たとの連絡が入ってきて
ほっとしています。

「私はまだ~???」という人も
上手に休息をとりつつ、気持ちを強く持ってほしいな。と
思っています。

そんなこんなで、6-10月は
なんとなく、引きこもりがちになっている人も多かったのですが、

ちょっと気になるのが、
せっかく、これまで前に進むために
改善してきた悪習慣が復活してきてしまっている人が
ちらほらいること。

それが、
たまのストレス解消のスナック菓子的に、
「自分のためにはよくないとわかっているけれど、
今、このストレス解消のために必要なの!」と
期間を区切って、
ちょっとだけ浸って、また、
定着してきた新しい習慣に戻っている人は
そんなに心配していないのですが、

ダイエットの急激なリバウンドみたいに
ほんのちょっとのつもりが
どっぷりと、元の悪習慣にはまりつつある人もあるのが
ちょっと心配。と思ったりしています。

いつでも、新しい時間が始まる時は、
先が見えない怖さと不安が入り混じるものですが、

思い切って新しい時間の未知のドキドキを
楽しむつもりでいれば
それなりに、楽しめたりしてしまうものです。

この悪習慣へのリバウンド、というのは、

小学校から中学に上がる時、
同じ学校から来た人と仲好くすれば
それは安心して、楽しく過ごせるけれど、

中学で初めて出会った人の中に
実は大親友が見つかるかもしれないから
積極的に、新しい人とふれあう、みたいにして
今の時期は過ごした方が
おそらくは発展的なのですが、

小学校時代からチクチクいじめられているけれど
だからといって、騒ぎ立てるほどでもないし
何とかやり過ごせる人たちとの付き合いを

中学に入って
<知らない人としゃべるのが不安だから>という理由だけで
続けるようなものだったりするので、

未知のものが不安、先が見えない不安、というのは
いつでも過ぎれば、なんてことなかったりするものなので、

今はどんな理由があっても
先に進むことに意識を集中して
後戻りはしない方がいいのだと思います。




【2019/10/28 21:27】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |