FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女神のお茶会」ってどんなのですか?と質問を受ける。
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-10.html・・・そりゃそうだよね。
いくら文章で伝えても伝えきれない部分はいっぱいあるもの。

一言ではいえないのだけれど
他との違いは、というと

おそらくこういった感じのワークをやる人は
ワーク主催者が来た人に対して、自分の知識の中から
「あなたにはこういう女神の性質があります」と
セレクトするものだとおもうんです。

けど、@hida@の場合は
手持ちの資料、104人の女神+他の神様名の中から
キネシという手段を使って
「今のその人にタイムリーな女神さま」を探していきます。

私の考える「女神」というのは
その時点でその人が出しうる魅力の「最上級」。
なので、これまでのお茶会・その後を見ていると
時がたったり、
その女神の資質を自分のものにしてしまったら
「次の女神」さまが現れます。

ちなみに「女神さま」と言っているのに
「男性の神様」が出てきたり「神獣」が出てくる時もあるし
本の名前じゃ飽き足らず、
なじみのない地域の古い聞いたこともない女神さまが出てくる時もあります。

「このワークで女性性がいやされますか?」という質問が時々あるのだけれど、
それについては正直わかりません。
いやされる人もいると思うけど、
そこには触れない人もいると思う。

ただ言えるのは
「自分ってこんな一面もあるんだなぁ」
という驚きはあるんじゃないかと思います。

思いがけない一面に出会ったとき、
人は今持っている限界をあっさりと越えて
自分の中に潜むもっともっと大きな可能性を手に入れられます
そんないい意味でのサプライズが
女神のお茶会での一番のギフトではないかと思ってます。

とはいえ、
過去何回かやった中では
「はい???これ神様?」というような化け物が出てきてしまい
ちょっとびっくりしたこともあるのも事実。

ただそういうときは、
家に帰ってからじっくりとその(モンスター)神様の神話や
神通力を調べてみると、なるほど納得。
確かにその時、自分が持ってるテーマを打破するには
その(モンスター)神様が神話の中でやってのけたような
むちゃくちゃさや、破天荒さや、
自分の欲にどこまでも貪欲であるのは必要だわ。と
神様ストーリーを通して、自分を客観的に見れて
「これから何をするべきか」がしずしずと見えてきたり。

お茶会では
その女神さまがもともと持っている資質の他に
「自分だからこそ与えられた資質」というのも見ていきます。

今までは同じ時に同じ女神さまが出たことはなかったけれど、
その人を依身にして女神さまが現れるときは
やっぱり個人差がくっきり表れて
女神が与える資質というのが変わってきます。

何が出るかはお楽しみ、だけれど、
何が出たとしても「出たからにはやってみよう」と行動すると、
案外、思いがけず早く形になるのも面白いところ。

今年の4月から始めた「香水ツアー」は
女神のお茶会で「香水を選ぶセンスがある」という一言から始まったもの。

反対に出ていても「なかなか手つけず」の資質は
出てくる女神が変わっても、
しつこくしつこく追求されたりもする。

まあ、「モテ期」みたいな瞬間的な資質は
一瞬だけで、その後全く出なくなったりもするのだけれど。

そんなわけで
「女神のお茶会」は今の自分に旬な
潜在的に自分が「なれる!」と自信のある
「最上級」の自分の姿を発見するもの。

それってどんなのだろう?
と興味のある方は
ぜひお茶会に来てくださいね♪

http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-10.html(お茶会、というだけあって、
 普通のワークと違って
 ガールズドークで大脱線することもしばしばですが、
 それが結構いいヒントになって、
 さらに自分の女神についての理解が深まったりもするので、
 お気軽にどうぞ♪)

【2010/06/11 22:11】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。