FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
前回、「うまくいきたいなら、まず、100回やってみる」
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/blog-entry-391.html

というブログを書いたのですが、

これを短縮する方法が、あればいいですよね~。

セッションをしている限りは、
ある、と思います。

それは

1回、1回、「それ」をやる時に、
「深く考えて」
「自分なりに工夫してみる」

ことだと思います。

普段からこのクセのある方は、

30回を越えるあたりで
まわりの風景が変わってこられるのを
感じているのではないでしょうか?

とはいえ、
ものごとには、そういう工夫をしようがなんだろうか、

単純に、100という、数が要求されるような事柄もあります。
その場合は、もう、四の五の言わず、
心を無にして、それに取り組むしかないでしょう。


この前、ラジオで聞いて、面白かったのですが

サイコロの「1」が出る確率は 6分の1ですよね?
だけれど、6回振ったからと言って、
1~6までが均等に出るわけではないですよね?

ところが、サイコロを実際に振り続けると、
ある一定数を越えたあたりから、
(たしか1万回)
サイコロの目が出る確率が 6分の1 に 集約されるのだそうです。

なんでかわからないけれど、
おもしろいですよね。

ですので、もう、うまくいかなくて何もかも嫌になった時は、
ただ、ひたすら、それをやり続ける、というのも
手なのだと思います。






【2015/12/01 20:22】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック