FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
東京でワークショップをした時に、
(正確な言葉は忘れてしまったのですが、)
「映画をタダで見られる運」という、面白い運が出た方がいらっしゃいました。

「へぇ~。そんな運があるんだなぁ~」と思っていたら、
その翌月から、私にもその運がまわってきて、映画三昧。

具体的に言うと、
ダミアン・マニヴェル という フランス人映画監督の知人の方から
彼が来日するのと、彼の初期のフィルム数本が 大学で無料で見られる、
というのを教えてもらい、そこへ行き、

その後、ダミアン氏がいる間に先行上映された
「若き詩人」を見に行って(これはちゃんとお金を支払いました)

その感想を(教えてくださった方と)話している時に、

実は、私は2015年3月くらいに、
ギョーム・ブラックという フランス人監督の
「やさしい人」という映画の宣伝?をみて、それが見たかったのを話したら

それも、数日後に、やはり別の大学で映画研究会が
無料公開する、というのを教えてもらい、そこへ行き 
ギョーム・ブラック監督の映画を 2本見て、

年末に、別の方にその話をしたら
「あ、映画の無料券もらったんですけど、いります?」と
「007」のチケットをもらいました(笑)

ここ数年、まったく映画をみていなかったのだけれど、
どうしたことか、映画の嵐な1カ月!

ちなみに、この映画のセレクト、
全然、関連なさそうですが、

「007」のボンドガールの、レア・セドゥは
フランス人女優さんで、

ダミアン氏の知人の方が、今年の初めに
さかんに、口にしていた女優さんでした。

よく、「口グセ」が大事、といわれますが、
他人の口グセをよく聞いたりしても、
その運が、こんなふうに、うつったりします。

そういうわけなので、
自分が口にする言葉は、それを聞く人にも
影響を与えるので、
側にいる人が嬉しい思いをする言葉を
口にしたほうがいいし、

自分が耳にする言葉からも影響を与えるので、
なるべくなら、
気持ちが明るくなる言葉を話す人の側にいたいものですね。

【2016/01/20 14:32】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/25(Mon) 20:47 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック