FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
どういうわけだか、
お彼岸前後になると、
やたらと、出費がかさむことがしばしばあります。

それも、頭はすごくクリアーで、
その対象物に全く、興味が無く、欲しいとも思っていないのに、

細胞がそれを欲しがって、勝手に手が、お金を払ってしまう・・・
買ったら買ったで、それにはとっても満足して、
微塵も後悔しないし、
やはり、そういう時のお買いものは、
よいものが買えたり、おまけが多かったりして
よいと言えばよいのですが、
まったく予定していなかった出費なので、
なんだか腑に落ちないという・・・・

断っておきますが、病気ではありません・・・
それで、これがなぜ起きるのか?というのを
以前キネシで聞いたのですが、

それは、ご先祖様が子孫の身体を使って
久しぶりに現世でのお買い物を楽しんでいるからのようです。
(あくまで、私の場合です)

(以前はそれで、生前の祖父がつけていたような香りの
香水を買ってしまいました・・・・
この香り、普段は、まったく好みではないのですが、
お彼岸の時期だけ、とってもよい香りに感じます。
おじいちゃん、遊びにきてるんでしょうね~)

というような感じで
好き勝手に散在されては困るので、
「あとで、しっかり返してね!」と
ご先祖さまに向かって、拝んでいます。

このお彼岸時の出費は、波があるのですが
今年(2016年3月)のように、
月食や日食のある月と重なると、
これがまた、ふれ幅が大きくなって、
少々怖くなる時がありますが

それらが、いずれ、自分の経験としての財産や
資産になると思われるようなことへの場合は、
戦々恐々とするものの、目をつぶることにしています。

なぜかというと、そこで、ある程度、お金を使っておかないと、
後々、ほんと~に、身にならない、つまらないことで
出費がかさんだり、

その後、同じものを手に入れたいと思った時に、
その時支払えばよかった数倍の出費がかさむことになるのが
もう、経験上、わかっているからです・・・

例えば、リーマンショック後に、
「いいなぁ」と思った、イエローダイヤのルース、7000円を買うのに
「ん~不景気が長引きそうだから、節約したほうがいいかなぁ?」と
ためらって、結局、手に入れなかったばかりに


その後、それが、徐々に値上がりし、ついには2倍になってしまい、
それでもやっぱり、次回は手に入れよう・・・と思ったら、その後、
その業者さんと出会えず、

やっと出会えた、と思ったら、もう、ダイヤは扱っていなかった・・・
とか。。。

だいたい、不安が先だって、
節約しようとして、
頭の隅に引っかかったものを手にれないと、
その後、その時以上の出費を、
まったくもって、価値のないことにするはめになるという・・・・

「お財布を落とした時は、厄落としで、
それによって、新しい金運がはいってくるから
惜しまないこと。」

といわれますが、

同じように、訳もなく、
必要と感じられるものが続く時は
もう、あきらめて、出ていくのに任せることにしています。

が、これは、普段、欲しいものをコントロール出来る人の話です。
コンビニなどで、ついつい、さほど欲しくないものを
ついで買いてしまうタイプの人は要注意です。

それが、自分以外のどこかから
厄落とし的に必要と促されている出費なのか、

それとも、自分のコントロールのタガが外れてしまっているものなのか
充分、吟味して、お財布のひもを上手に開け閉めしてくださいね。

それがもう、自分じゃわからない・・・
というときは、
お時間あれば、キネシでみるのも大丈夫ですよ。

大物買い(車とか、に限らず、季節のお洋服を買うとか)の前に、
キネシでチェックしに来られる方、
結構、いらっしゃいます。

キネシには、こんな気軽な使い方もあるのです(^-^)


【2016/03/20 20:44】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック