FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
ワークショップをしていると、
「なんとなくよくあうな~」という人がよく出てきたりします。

そういう方たち同士が仲好くなったりすることもあるのですが
最近、その中の会話で、印象に残ったことがあります。

それは

「ワークで出てくる、開運行動の
『エリア』とか『グッズ』とかは、

確かに、そこに行ったり、グッズを手に入れると
物事が変わったり、動いたりすることはあるのだけれど、

そういうのばっかりやっても
「本命」でやらなければならないことを
やらないままでいると、

結局、一番、変えたいことは変わらないよね」

ということです。

あたりまえ、といったら、あたりまえ、なのだけれど、
結構、これを勘違いして、
「+α」の部分にばかり、固執してしまう方が多いのですよね。

勉強でいえば、
例えば、英語の成績をあげるのに、

自分にあった参考書を選んだり、
学校や先生を選んだりすることや

はたまた、書き味のいいペンやノート、
学校に通うための、疲れないバッグ、を持つことは、

勉強を始めた後に、
それを効率よく吸収するのにとても役立つことだけれど、

そのセレクトにばかり力を入れて、
肝心かなめの、学校に通わない、とか、授業に出ない、とか
勉強して習ったことを復習しなければ、

いくらいい学校や先生、道具に恵まれても、
一向に、成績はあがらないですよね?

ということです。

確かに、「いい道具さえ手に入れば、能力が格段に花開く」という人も多いのですが、

越えたい壁を越えるには、
コツコツ・ちまちましていても、「それを越えるための能力を培わなければならない」
(OR それに相当する何かを必要とされている)
ことも、多いので、

ここらへんをはき違えないで、
上手に、ワークで出た内容を使いこなしてほしいと思うのでした。

【2016/08/25 16:56】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック