06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

悪習慣を断つ方法 hida的キネシな日々の中で出来るカンタンなコト ③<グチを成敗する>

「悪習慣を断つ方法 hida的キネシな日々の中で出来るカンタンなコト」は

「悪習慣とわかっているけれど、なかなかやめられない」ということを

その悪習慣にはどんな意味が<キネシby hida的>あって、
どうしたら断てるのか、という方法を、

なるべく大勢の方に当てはまるように
<キネシby hida的>で調べて書いています

****以下本文です*******


前回のブログで「床置き族を卒業する」というのを書いたのですが、
ネットの記事で「男性がどん引きする女性の部屋」の第3位に、
「床にものがたくさん置いてある」というのがありました。

「床置き」の度が過ぎると、恋愛運が落ちるのは、
統計的にも出ているんですね・・・

さて、今回の「悪習慣を断つ方法 hida的キネシな日々の中で出来るカンタンなコト ③は」は
「グチを成敗する」です。

いま、並行して、「44歳で4つ合計50センチの筋腫を持ちながらも、
第一子を出産されたFさんのこと」を書き始めたのですが、

この方、ほんとうに、グチを言わないんです。
(グチを言っていても、そう聞こえない、というしゃべり方の特徴もあるのですが)

こちらが、「もっと言ってもいいんじゃない?」と
グチをすすめたくなるくらいです。

というわけで、グチにはどんなマイナス面があるのか、
キネシで聞いてみました。

<キネシ的に>
「愚痴には、→ <恋愛運・金運を落とす> 作用」があるそうです。

グチをいわないFさんが
金運・恋愛運・結婚運・子宝運ともに恵まれたのは当然の結果かもしれませんね。

でも、ストレスがたまったら、どうしても、しゃべって発散したいときがありますよね。
というわけで、この悪習慣をどうすれば断てるのかをキネシで聞いてみました。

<対策>
・愚痴のルール→グチは言いたかったら10秒でまとめるごと。

・最長、3分まで(それでも金運・恋愛運ダウンしていることを踏まえること)

・しゃべるときは、タイマーで測って練習しながらしゃべるといい


ちなみに、愚痴は話すたびに5分2000円、
支払っている換算になっている模様
ですので、


しゃべった相手に直接払っていないにしても、
自分が稼ぐ金額から、5分2000円×しゃべった金額 が
何かしらの形でどこかへ行っているのではないかと思います。

(実際、クライアントさんを見ていても、
稼ぐ割に貯金がないとおっしゃる方はグチが多いように感じます)

しかしながら、
グチをしゃべってもいい例外もあるようで

・喋った相手にも愚痴があり、
 お互いの愚痴が、ぽんぽんとキャッチボールになることによって
 自分のテーマがお互い、浮き彫りになり、
 お互い、ストレスの解消になるようであれば、

 その愚痴は、愚痴ではあるものの
 問題解消の発展的な方法になるので、
 「発展的問題解決のディスカッション」ということで、
 グチにカウントされないようですよ。

ですが、相手との間に温度差があり、
一方的に聞いてもらうような形になるのであれば、
それはやはり「グチ」になってしまうようです。

ここまで書いても「やっぱりグチを聞いてほしい」
という方はいらっしゃると思います。

そういうときは、
もう「ご馳走するので、愚痴を聞いて」とお願いして
相手に断ってもいい、という、前提をあげて、聞いてもらう、
というのも、一つの方法のようです。

女性はストレス解消もあって、ついつい、
社交のつもりでグチを行ったりしてしまうところがありますが、
こうやって冷静にみると、怖い悪習慣ですね。

「私、すぐグチってよくないと思ってたの~」という方は
ぜひ、この機会にやめて、
本来の金運と恋愛運を取り戻してくださいね。

Secret

カテゴリー

プロフィール

*hida*

Author:*hida*
はじめまして(^^)♪
行動心理アドバイザー の hidaです
音楽関連の会社から転向し
1999年からチョコチョコと人からはセラピストと呼ばれるようなことをしています
が、そういう自覚はあまりなく、どちらかといえば、昔の語り部に近いのでは?と思っています。そういうわけで、あくまで、「その人の中に眠る物語を読み伝える人」だと思っていますので、「Personal Story Teller」といっていたんですが「行動心理アドバイザー」のほうがやっていることと一致している!とのことで、現在では「行動心理アドバイザー」と言っています。
ジャンルとしては、

・オーストラリアン・ワイルドフラワー・アートセラピスト
・アリゾナ・カクタスフラワーカード&エッセンスセラピスト・ティーチャー
・パシフィックエッセンス・プラクティショナー
・スリーインワンコンセプト・プラクティショナー
・ミスティカオイル・セラピスト
・オーラソーマ・コンサルテーション
・ヒプノセラピー
・クリスタルテレグラムセラピスト
・JAKDA認定カラリスト
・照明コンサルタント
・DAFA(フランス国立園芸協会認定の国家資格のフラワーアレンジメントのライセンスです)
・いけばな師範 草月流1級師範 総務
・香司(和の香原料を使って香りを調合したりします)教授資格有
・日本酒の利き酒師
とかやってます


「自分を最高に癒せるのは自分」と思っているので「セラピスト」という名称には抵抗があります。
(というわけで人がそう呼ぼうと私は『セラピスト』ではありません。ちなみに医者でも調理師でもありません)

私がするのは「あたの知らない眠れる魂の物語を読み解く」こと。
それを生かしていくのはあなた自身
人生は決まりきったものではなく、「楽」な道を行くのも「きつい」道を行くのも自分で決められます。
ちょっと未来にどんな選択肢が待ち受けているのかという可能性、魂と先祖の記憶・・・もし、お望みならばお伝えします。

今はキネシオロジーを使ったセッションが好評いただいてます。

<活動場所>
東京・西日暮里(日暮里)
「シャレースイスミニ」(スイス料理屋さん)
毎月2回第2・3土曜日
*フラワーアートセラピー
http://www.chaletswissmini.com/

他は横浜で活動してます。

セッションは
基本的にご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています。


今まで使ってきたフラワーエッセンスの徒然日記はこちらです。
興味があったらごらんくださいね。
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/

(キネシの日記は一部、mixiの日記に加筆修正しているものもあります)

***
セッションは「可能性」の物語を示すものであり、
その内容は医療的効果・効用を保証するものでも
必ず人生を変えるものであることを保証するわけでも
「現実の真実」であることを保証するものでもありません。
事前にご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

ブログ内検索

最近の記事

QRコード

QR

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード