FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
キネシのセッションでは、ある日突然、脈絡なく
「@@するといい!」と出ることがあります。

そういうのは、ほんとうに脈絡がないので、
ほとんどの方は、実行しないのですが、

実行すると、こんなことがある!という
いい実例を示してくださった方があったので、
本人の許可をいただいて、メール転載させていただきます。

ちなみに、その方は、中部地方からわざわざセッションに来てくださっていて
ある日「メイクを習うといい!」と出て、
わざわざ東京のメークアップアーティストさんまで
メイクを習いに来ていた方です。

その方は可愛い顔立ちの部類だと思うし、
かわいくしていたので、
私も、その時、これ以上、何をやるのか?と思っていて、

本人も、自分なりに、オシャレにこだわっていたのに、
メイクを習えと出たので、その時は(実は)ショックだったらしいのですが、

メイクを習った後では、数段、かわいさがUPしていて、
「おお~プロの力は違う!」というのを実感したのでした。

その子は、最近、ちょこちょこと、
プチプラコスメを使って、本人の顔立ちの良さを生かした
メイク提案をする、ということをしているのですが、


ヒダの幼なじみである新山拓が運営するアートスクールに、
http://www.artschool-yokohama.co.jp/index.html

日本画を習いにくることになったので

ついでに、ヒダもその技を教えてもらうことにし、

一緒に、そこに、通っている別のクライアントさん、
「メイクチェンジ!」と出ていた方を、お誘いした、という次第です。

その感想を本人の許可を頂いて、転載させていただきます。

ちなみに、この方のプチプラメイクレッスンに興味ある方は
そのうち、横浜で会場を借りてやるかもしれないので、
ご連絡くださいませ。


ちなみに 私は選んでもらった口紅の色に、
「口紅、ここまで、赤くていいんだ!」というのがわかって衝撃でした。

(いつも、顔色が悪い悪い、といわれていたのですが
選んでもらった色ものメークグッズは、かなり赤味が強く、

他人の目から見たら、ここまで、赤くないと、顔色悪く見えるのね~。
というのがわかって、よかったです♪

いくら鏡で見ても、結局、自分の目では、本当の色って、わからないですもんね)


********以下原文********


こんばんは。
先日は、メイク講習?ありがとうございました!!
すぐにお礼のメールをしようと思っていたんですが、何だか月曜日からいつも以上に仕事がハードで、遅くなってしまいました。
すみませんm(_ _)m
あの日は、朝から強行スケジュールでお疲れでしたでしょうに、たくさんの時間をかけていただき、本当にありがとうございました。
ヒダさんだけだったらもっと早くに休めたのに、私まで入れていただいてしまい申し訳なかったです。
翌日、日本画は完成できましたか?

メイク講習はすっごく楽しかったです♪
自分にあった化粧品を丁寧に選んでいただけて(しかも安価で!)、使い方も教えていただいて、とっても感謝しています!
メイクって、奥が深いですね~
以前は全く無頓着だったのですが、ヒダさんのセッションで4年位前あたりでしょうか「美を磨け」というのが何かにつけて出て、ダイエットしたり髪形変えたりと色々とやるようになりました。
ただ、メイクは自己流だったので、良かれと思っていろいろやればやるほどどんどんへんてこりんな方向にいっちゃっていたみたいで…
でも、だれも「あんたのメイクは変だよ」とは言わないじゃないですか。
で、そのままどんどん厚化粧路線を突っ走っていた矢先、キネシでメイクを見直せという警告が出た感じでした。
そんなとき、ちょうど***さんがいらっしゃるということでヒダさんにさそっていただき、本当にラッキーだったと感じています。
教えていただいたメイク、早速翌日から実践しています。
意中の人に会う時は、ちゃんと耳までチークを付けて行きましたよ!
仕事で顔を合わせただけなので、何にもありませんでしたけどね(笑)
それはともかく、せっかくナチュラルなメイクにしたからと、やさしい色合いの服をコーディネートしたり、何だかあれから朝が楽しいです!
(遅刻しそうになっちゃうけど)
ただ、これで良かったっけ?みたいなところはいくつかあって、もしかしたら勘違いな方向にいってしまいやしないかと心配ではあります。
眉毛の太さはこんなだったっけ?とかチークはこのくらい入れればいいのかな?とかまあ色々と。
またお会いできる機会があったら、ぜひ第2弾をお願いしたいなぁ~。
これは、お仕事になると思いますよ。
ぜひぜひ頑張っていって欲しいです!

では、いつかまたお会いできることを願って、ひとまずお礼まで。


*******以下原文******

こんばんわ!
***です!
何て嬉しい言葉を…ありがとうございます!こちらこそ、あつくメイクに語りすぎて、かえって疲れさせてしまったのではないかと心配してました!
翌日もメイクアドバイスの仕事あったのですが、そこでも、喜んでもらえて、なんだか、嬉しくてたまりません。
私のメイクが優しい気持ちになるお手伝いができたなら、こんなに嬉しいことはありません。今、仕事の帰りなので短くなってしまいましたが、取り急ぎ、感謝の返信です!
今後も、機械がありましたらぜひ!お会いしましょう♪(^ー^)
**県より。***

【2016/12/08 16:37】 | 頂いたキネシの感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック