06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

44歳初産のFさんとのメールのやりとり②

ブログ内に出てくるFさんお勧めの方は、
わたしは存じ上げない方ばかりです。

内容を私自身が検証できないので、
Fさんが教えてくださる興味深い方のサイトや個人名などは
すべて匿名にしてブログにUPしているのですが、

今回は、参考になる方も多いかもしれないので、
なるべく原文のまま、掲載いたしますが、

Fさんが教えてくださった方をhidaが保証するわけではないということ、
事前にご了承してお読みくださいませ。


*****以下原文*****

2016年8月1日

<Fさんより>



大変お忙しい中、メールを頂きありがとうございました!

色々と有難いお褒めの言葉を頂き、素直に嬉しいです☆!(*^^*)
本当にありがとうございます!

そういえば、ヒダさんはDNAの研究者の方とお知り合いでしたよね(^ ^)

DNAの件、「なるほど〜☆」と納得しながら読ませていただきました。

そして高齢出産の場合は、人生の経験値の高さや、
精神的にも落ち着いて肩の力の抜けた頃に産む訳ですので、
「落ち着いて育児ができるな〜」と思っています。



20代で産んでいたら、もっと肩に力が入っていたでしょうね(^_^)
(特に私の場合☆)

産後、16キロも体重が減ってしまったのは
自分でもびっくりでした…(T_T)



帝王切開で入院し、
約一週間後に退院する時に病院で体重を計るのですが、
その時はマイナス4キロだったんです。



私は術後に筋腫が菌感染して、
5日間飲食禁止の24時間点滴生活→その後流動食→お粥…
という入院生活でしたから、
胎児と羊水分重量以外、全く体重が減ってなくて
「なんで⁈(T_T)」って感じだったんですが、
その後、病院から「二週間後にもう一度診察に来てください」
と言われていたので、
二週間後に再度病院に行って体重を計ったら、
なんと「16キロ」減Σ(゚д゚lll)!



つまり、2週間で12キロも痩せてしまった訳ですが、
それだけ大量出血で食欲も落ち、
食べれない中での育児は過酷だったようです(^^;;



今では母乳育児の為、逆に物凄い食欲で、
妊娠前は朝食はフルーツがやっとだったのに、
現在は朝からご飯をモリモリ食べてます☆



因みに、帝王切開での出血はなんと4リットルでした。
(一時は自力呼吸も出来なくなったとか…)
でも、私の場合はなぜか4リットル出血しても
手術中のヘモグロビン値が大丈夫だったらしく、
輸血もせずに済み、鉄剤の点滴だけでしたが…(^_^)



その代わり、産後数週間はフラッフラで、
何をするにも立ちくらみがしてました…(T_T)

そういう意味では、出血も4リットルもして、
ある意味本当に別次元に行ってしまったような…(^_^)☆



個人的には、この位の歳(44歳)で子供を産むと、
ある意味「生まれ変わった」かのような
気分になるような気がしてます。



「人生再スタート!
まだまだ人生長いな〜☆」
といった気分です☆(*^^*)



子供を産んで予想以上に
人生に対する価値観が変わってしまったので、
本当に生まれ変わって
別の人生を生きている感じがしています。



内祝い、無事に届いたようで良かったです(*^^*)☆



量が多すぎるかな〜と思ったのですが、
ヒダさんの場合、セッションのお茶菓子や、
講座でご一緒されている皆さんと食べたり出来るかな〜と思って。。。


(注・お香の講座で仲よくなった方が、ことごとく、
遠方の方たちだったので、
いただいた内祝いは 子宝希望の方もある、その方たちプラス
これからセッションや、ワークショップにいらっしゃった方で
子宝を切望されている方に、おすそわけするつもりと、
書いたメールに対してです)


ラスクは、妊娠中に私の体調を心配した中国語の先生が
何度か贈って下さったお品で、
ツワリで食べれる物が少ない中、
妊娠中に食べて大好物になったものです。



是非講座の皆様とお召し上がり頂けたら幸いです。



講座でご一緒されている方の中で、
子宝を望んでいらっしゃる方もいるのですね!
私の場合、子宝を望んだ途端、
子宝に良い情報
(足ツボ、漢方、般若心経の運命転換法、改名など…)が
どんどん集まってきて、それら全てが効いたな〜
と思っています。



特に私の場合、子宮筋腫が大きいのが4つもありましたので、
病院でも「よく妊娠出来たねーΣ(゚д゚lll)」と
お医者さんに驚かれました☆(^_^)

予定帝王切開で入院する時にも、
筋腫のせいで物凄いお腹になっていたので、
そこの一番ベテランの助産師さんに、
『よくこのお腹で、切迫早産で入院もせず、
正産期までもったねーΣ(゚д゚lll)普通はあり得ない!』と
驚愕されましたが…



お医者さんや助産師さんにしてみれば、
奇跡的な妊娠だったようです☆

~略~

全くの余談なんですが、
私が妊娠する前に飲んでいた妊娠に良い漢方。



改名の先生におすすめされて飲んでいたものなのですが、
そのおすすめされた漢方のお店がなんとたまたま桜木町にあって
(改名の先生は関西の方)、
たまたま自宅から近くてびっくりしました!



改名の先生は大学で講師をされている他、
専門学校でも教えている方なのですが、
その専門学校の生徒さんが、
妊活に数千万円もかけたのに、
なかなか子宝を授からず、
ここの漢方で一発で子宝を授かったそうです☆



ただ、私が妊娠する直前に漢方の先生が
ご両親の介護で桜木町のお店を閉める事になり、
私はそのお店を閉める直前に調合してもらった
漢方を飲みきって妊娠したのですが…


(大体8ヶ月くらい、そこの漢方を飲んでました。
高温期、低温期、生理期と、飲む漢方の配合を変えて飲むものです☆)



そういえば、あの漢方屋さん、その後、どうなったかな~?
と思って検索してみたら、フェイスブックのページがあり↓

https://m.facebook.com/yakujudo

今ではお手紙による相談だけ受けてるみたいです。↓

http://yakujudo.exblog.jp/21681416/

ちょうどお店を閉める最後の調合の時に、
『お店を閉めるお詫び』という事で、オリジナルのサプリ↓

http://www.aka-hoshi.net/funinguide/2015/yakujudo.html

をプレゼントして頂いたのですが、
このサプリと漢方のお陰もあって、
丈夫な子が生まれたような気がしています(*^^*)☆



因みに足ツボで身体を整えてから妊娠すると、
やはり丈夫な子が生まれるようです☆



妊娠前、妊娠中もずっとお世話になっていた足ツボの先生が、
クライアントさん達の妊娠→出産→生まれた子供をみてきて、
実感しているそうです☆


足ツボの先生のクライアントさんの中には、
体外受精をやりながら
足ツボに通っている方もいるそうなのですが、
そのクライアントさん達は足ツボをやるようになって、
卵子のグレードが上がったのだとか…


東洋系の療法で妊娠前に身体を整えておくと、
より丈夫な子が生まれるようですね☆(^ ^)

~略~

ちなみに筋腫は、妊娠中にぐんぐん大きくなり、
最大のもので20センチに成長、
他に10センチに成長したものが3つで、
全部合わせて50センチくらいですかねσ(^_^;)



お陰で妊娠中のお腹は双子サイズでして、
よく双子妊婦と間違えられてました…。



昔、よく冗談で『双子を産みたい!』なんて言ってたのが、
筋腫のおかげで疑似体験できたのかしら?なんて、
ヒダさんのメールを読んで思ったのでした(^_^)☆


******************************************


8月1日
<ヒダより>



お忙しい中、お返事どうもありがとうございました!


妊娠生活も、普通よりも、大変そうでしたが、
出産の時に、4リットルも出血されたのですね
それなのに、輸血をしなくて済むなんて、本当にすごいです!
そしてその後、5日間飲食禁止なんて!!!
お産は命がけと言いますが、本当に、

**ちゃんと一緒に、***さんも
新しい人生を手に入れた感じですね。



そしてさらにびっくりしたのが、
44歳だったんですね!
今年のお誕生日で43歳だと思ってました!


たしか、すごい以前のキネシで、42~44歳位まで
全然、普通に子供を産める、と出ていた気がしたので、

(注・10年くらい前に結婚されたときに、聞きに来られたのを
覚えていました)


高齢出産とも思わなかったし、
妊娠・出産も、とても自然なことだと思っていたのですが、
あらためて数字をみると、
***さんの若々しさが際立ちます!!!


去年、癒しフェアに出た時に
(今年は人ごみが疲れるので、お断りしたのですが)
たまたま、前のブースの無料公演が
なぜか、すべて、子どもと出産にまつわる方たちばかりで、


その中の一人が、D☆*カ*などの
芸能人の不妊治療をしているという有名らしい
(1回500万くらいの診療料の)先生だったのですが
(お金はあるから、たまにボランティアで
無料公演をしているそうです)



その人が
さんざん、不妊治療の難しさを科学的に語ったあげくの
最後の言葉が、
「女性は見た目年齢が45歳以下であれば、卵子は老化しません
(だから妊娠が可能です)」ということだったんです。

注・私の聞き間違いでなければ・・・)


しかも、その見た目は
「自分が見て45以下であること。
他人が見て45以下なら、なおOK!」
という、なんという、アバウトさ…

(去年はこれを聞くために、
かなり強引にフェアに出させられたのだと思います…)


でも***さんのお話を聞くと、とっても実感です。


筋腫はものすごい大きいのが出来ていても、
「とらなくていい」とキネシで出る方がほとんどで、


その理由を聞くと
「子供がいる状態を疑似体験することで、
子宮のバランスをとっている」と出ることが多いので、
筋腫自体が、妊娠の妨げになっているとは
私は思わないのですが、

***さんの場合は、ほんとうに、いろいろ奇跡がありましたね


ちなみに、先月、DNAのおじさんから聞いた話なのですが、
最近、うつ病(他、大人になってから精神疾患)になる人は、
帝王切開で生まれた子供に多いそうです。


これは、帝王切開が自然分娩ではないからではなくて、
その時に、投与される抗生物質が原因で、
子供が母体にいた時に培った腸内細菌が全滅してしまうのが
原因なのではないかとのことが研究されつつあるそうです。


ですので、帝王切開で出産した場合は、
母乳をモリモリ飲んでもらって、
再び、母体の腸内細菌をもらうのが
子供にとって望ましいようなのですが、


(帝王切開だと、母親がしんどがって、
母乳がでても
粉ミルクだけで育てようとする人も多くなるみたいです)


そこも知らなくてもちゃんとクリアーされているので、
ほんとうにすばらしいですね
(腸内細菌の質が、人の体調や性格に与える影響が大きいことが
分かってきたそうなので、
いろいろな細菌を取り入れて、
体質に合うものを増やすようにするとよいそうです)


(注*ちなみに教えてくれたDNA研究者のおじさんは
1年前、急病で瀕死状態になり、なんとか一命はとりとめたものの、
抗生物質で腸内細菌が死んでしまったので、
病院にストックしてある菌を(→ストックしてあるんですねー)
あらたに体内に入れてもらったら
それまでと、体質がかわってしまったそうで、
身をもって腸内細菌の偉大さを知った!と事あるごとに言っています…
そして、よい腸内細菌を増やすべく、
毎日、ブルガリアヨーグルトを1パック食べているそうです…
別に、ヨーグルトがよいからというより、一番安いのがそれだそうで、
いろんな種類のヨーグルトを試す、チーズを食べる、ザワークラウトを食べる、
など、腸内細菌を育ててくれそうな、いろいろな発酵食品を
いろいろ食べるといいといっていました。
どの程度、何が良いのかは、よくわかりませんけどね)



Secret

カテゴリー

プロフィール

*hida*

Author:*hida*
はじめまして(^^)♪
行動心理アドバイザー の hidaです
音楽関連の会社から転向し
1999年からチョコチョコと人からはセラピストと呼ばれるようなことをしています
が、そういう自覚はあまりなく、どちらかといえば、昔の語り部に近いのでは?と思っています。そういうわけで、あくまで、「その人の中に眠る物語を読み伝える人」だと思っていますので、「Personal Story Teller」といっていたんですが「行動心理アドバイザー」のほうがやっていることと一致している!とのことで、現在では「行動心理アドバイザー」と言っています。
ジャンルとしては、

・オーストラリアン・ワイルドフラワー・アートセラピスト
・アリゾナ・カクタスフラワーカード&エッセンスセラピスト・ティーチャー
・パシフィックエッセンス・プラクティショナー
・スリーインワンコンセプト・プラクティショナー
・ミスティカオイル・セラピスト
・オーラソーマ・コンサルテーション
・ヒプノセラピー
・クリスタルテレグラムセラピスト
・JAKDA認定カラリスト
・照明コンサルタント
・DAFA(フランス国立園芸協会認定の国家資格のフラワーアレンジメントのライセンスです)
・いけばな師範 草月流1級師範 総務
・香司(和の香原料を使って香りを調合したりします)教授資格有
・日本酒の利き酒師
とかやってます


「自分を最高に癒せるのは自分」と思っているので「セラピスト」という名称には抵抗があります。
(というわけで人がそう呼ぼうと私は『セラピスト』ではありません。ちなみに医者でも調理師でもありません)

私がするのは「あたの知らない眠れる魂の物語を読み解く」こと。
それを生かしていくのはあなた自身
人生は決まりきったものではなく、「楽」な道を行くのも「きつい」道を行くのも自分で決められます。
ちょっと未来にどんな選択肢が待ち受けているのかという可能性、魂と先祖の記憶・・・もし、お望みならばお伝えします。

今はキネシオロジーを使ったセッションが好評いただいてます。

<活動場所>
東京・西日暮里(日暮里)
「シャレースイスミニ」(スイス料理屋さん)
毎月2回第2・3土曜日
*フラワーアートセラピー
http://www.chaletswissmini.com/

他は横浜で活動してます。

セッションは
基本的にご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています。


今まで使ってきたフラワーエッセンスの徒然日記はこちらです。
興味があったらごらんくださいね。
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/

(キネシの日記は一部、mixiの日記に加筆修正しているものもあります)

***
セッションは「可能性」の物語を示すものであり、
その内容は医療的効果・効用を保証するものでも
必ず人生を変えるものであることを保証するわけでも
「現実の真実」であることを保証するものでもありません。
事前にご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

ブログ内検索

最近の記事

QRコード

QR

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード