FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
ちなみに

何度も同じ話をしているのにもかかわらず
同じ話をしてしまうのには、

その話の内容に、感情的なしこりを抱いていて
それが解消されていないから、

話すことによって、解消しよう、という心理が働いていると思うのですが、

そういう、しこりを抱くような話は、
他人が何度も聞いても面白い話であることは多くはなく、

2回目であっても、聞いた相手は、
聞けば<また>という印象を受けるだろうし

それが3回4回ともなれば、<いいかげんにして>と
言葉に出さないにしても、心の中で、思うに違いありません。
それは、隠していたとしても、
どうしたって、表情や態度にでてしまうでしょう。

そうすると話している方は、ちゃんと受け止めてもらえない、と
不満足感がつのり、相手の態度によって、
新たなストレスを抱え込んだりもするでしょう。

せっかく、おしゃべりでストレス解消したかったのに、
そのおしゃべり自体がストレスになってしまって、
その解消にストレス食べをしたり、なんとなく寝つきが悪くなったり、

はたまた、相手にすかれていないかも?という気持ちが
自信喪失につながるのかもしれません。

普段、無意識に繰り広げてしまうおしゃべりですが、
無意識すぎると、

自分で自分を無意識に傷つけつづけたりしてしまいもするので、
特に原因もないけど、
なんだか落ち込みやすい、とか
あまり、人に評価されないなー
という方は、

この機会に、<ま、いいか>とおもいつつ
<つづけてしまう>同じ話の繰り返しを
意識的にやめてみるのもいいかもしれないですね

おしゃべり1つに、なんでそんなに
労力を使わなければならないのか、とも
思ってしまいますが、

小鳥のように気ままにさえずって喜んでもらえるのは
天から与えられたギフトのある人の特権なので、

そうじゃない人は、鍛錬が必要なのは仕方ないです
(その分どこかで、違う才能があるはずなのですから、
割り切りも必要です)

めんどうだなー。と思っても、
こういう小さな意識改革が、そのうち、自分の身を助けてくれるので
長い目でみれば、かなり リターンの大きい、自己投資になると思いますよ。


【2018/01/09 20:11】 | 悪習慣を断つ方法
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック