06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はやとちりさん、急増中!?

はやとちりさん、急増中!?

水星が逆行していると、メールなどのやりとりに
<ちぐはぐ・かみあわない>ということがよくあるのですが

水星は逆行していないのに
最近、そういうことが多いです。

特に多いのが、

<メールの文章を早とちりする>ということ。

お返事に、
既に先のメールで書いてあることが
問い合わされることが、とっても多くなっています。

例えば、
*@月@日 @@駅、@@で待ち合わせ、
(待ち合わせの地図の添付ファイル)としてあるのに、

待ち合わせの場所どこでしょう?とか・・・

*待ち合わせするのは既に決まっているので、
Aの用事のあと、18時からBと約束があるので
17時には帰ります。と返事をしたら、

そもそもの Aの用事は出席OKですよね?と返事が来るとか・・・


気づいて、気をつけていても
自分でも、うっかり、既に、気をまわして
書いてあることを
問い合わせしようとしてしまうので、

メールは返事をする前に、
相手のメールを2度読み返すように、注意して
メールの文章はながくなってしまうけれど、

先方のメールに対する答えは
<わかっているだろう>と省略しないで、

なるべく短文で、
行間を開けて見やすく、
丁寧に確実に、返事をするように
心がけるようにしています。

例えば、

・先のAのお約束、承りました。
・Bに関しては、大変ですね
・C日@時 **にてお待ちしています。

など。

疲れていたりすると、抜けてしまったりもするけれど
急がば回れが続いている、ようなので、

こんがらがらないためにも、
メールは丁寧に返した方が、
結局は、めんどうなことにならなさそうです。






Secret

カテゴリー

プロフィール

*hida*

Author:*hida*
はじめまして(^^)♪
行動心理アドバイザー の hidaです
音楽関連の会社から転向し
1999年からチョコチョコと人からはセラピストと呼ばれるようなことをしています
が、そういう自覚はあまりなく、どちらかといえば、昔の語り部に近いのでは?と思っています。そういうわけで、あくまで、「その人の中に眠る物語を読み伝える人」だと思っていますので、「Personal Story Teller」といっていたんですが「行動心理アドバイザー」のほうがやっていることと一致している!とのことで、現在では「行動心理アドバイザー」と言っています。
ジャンルとしては、

・オーストラリアン・ワイルドフラワー・アートセラピスト
・アリゾナ・カクタスフラワーカード&エッセンスセラピスト・ティーチャー
・パシフィックエッセンス・プラクティショナー
・スリーインワンコンセプト・プラクティショナー
・ミスティカオイル・セラピスト
・オーラソーマ・コンサルテーション
・ヒプノセラピー
・クリスタルテレグラムセラピスト
・JAKDA認定カラリスト
・照明コンサルタント
・DAFA(フランス国立園芸協会認定の国家資格のフラワーアレンジメントのライセンスです)
・いけばな師範 草月流1級師範 総務
・香司(和の香原料を使って香りを調合したりします)教授資格有
・日本酒の利き酒師
とかやってます


「自分を最高に癒せるのは自分」と思っているので「セラピスト」という名称には抵抗があります。
(というわけで人がそう呼ぼうと私は『セラピスト』ではありません。ちなみに医者でも調理師でもありません)

私がするのは「あたの知らない眠れる魂の物語を読み解く」こと。
それを生かしていくのはあなた自身
人生は決まりきったものではなく、「楽」な道を行くのも「きつい」道を行くのも自分で決められます。
ちょっと未来にどんな選択肢が待ち受けているのかという可能性、魂と先祖の記憶・・・もし、お望みならばお伝えします。

今はキネシオロジーを使ったセッションが好評いただいてます。

<活動場所>
東京・西日暮里(日暮里)
「シャレースイスミニ」(スイス料理屋さん)
毎月2回第2・3土曜日
*フラワーアートセラピー
http://www.chaletswissmini.com/

他は横浜で活動してます。

セッションは
基本的にご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています。


今まで使ってきたフラワーエッセンスの徒然日記はこちらです。
興味があったらごらんくださいね。
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/

(キネシの日記は一部、mixiの日記に加筆修正しているものもあります)

***
セッションは「可能性」の物語を示すものであり、
その内容は医療的効果・効用を保証するものでも
必ず人生を変えるものであることを保証するわけでも
「現実の真実」であることを保証するものでもありません。
事前にご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

ブログ内検索

最近の記事

QRコード

QR

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード