FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
実は、私も、欲しいものの<底値>を
何度か探ったことがあるのですが、

<底値>は だいたい、合っていたものの、
その値段で変えたことは、
ほぼ、ありません。

なぜなら、そこまで待ってたら
無くなったら困るから!と思って、

目標値まで下がる前に、
それを買ってしまったから。 です。

靴みたいな、サイズが合うものがあったら
それ以外はない!ものは、

多少、お手ごろになったら
多少、お高くてもいい。 みたいな考えが
よろしくないのかもしれません。。

自分の経験から言うと、
ここで探る
<底値>は

完全な底値の時もあるけれど
<もっと下がるけど、自分に合うサイズや、
 我慢の限界が、この金額>ということも
多いみたいです。

・・・とわかっててても、
下がりきる前に、買っちゃうんですよね。

お金を、より!有意義に使いこなすには
<待て!>といわれたときに

(もし、手に入らなくても、ご縁がなかったかーと、
 さっぱり、忘れる力とか)

<しっかり待つ>力も大切ですね。
ほんと。。。。




【2019/03/28 18:11】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック