FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪

③自分ひとりで頑張りすぎない

自分がちょっと引け目を感じることなどは、
そのつもりはなくても、知らないうちに、
人に協力を求めるのをあきらめてしまったりしている人も多いのですが、
A子さんは、自分でできるところからはじめて、

久しぶりの友達が来た時に、連れてこられたB君の友達を紹介してほしいと
頼めたのが、よかった。と思います。
ここで変な意地を張ったら、みすみす、未来の旦那様を逃すところでした。


④ 突然の出来事にもひるまず、乗る

久しぶりの友達が来た時に、連れてこられたB君の友達を紹介してほしいと
頼めたのも、よかったですが、

出会いからプロポーズまでの時間の短さに、戸惑わなかったのも
良かったと思います。

<えー?そんなの当たり前だよね?>と思うかもしれませんが、
<変化>が苦手な人は多く、
いざ、自分が望むチャンスが来た時に、あまりに、とんとん拍子なのを怖がって、
自ら、それを壊す人も多いです。

それを壊す時は、その人なりに、色々な理由があって、
それを論理的に述べられたりもするのだけれど、

他人から見たら<そんなこと?>ということも多く、
<そのために、そのチャンスを逃すの?>と見えることも多いです。

そういう友達、いませんか?

友達を見て<あーまた、やってる>と、思うかもしれませんが

もし、自分の人生、色々やっているのに、チャンスが来ないとか、
変わらない、と思うようであれば
気づかないうちに、自分もどこかで、
未知の流れに乗るのが怖くて、
チャンスを壊すための行動を、<正しいこと>だと思いこんでやっている可能性が高いです。

自分の行動を正当化するための正論や意地というのは、
突発的な恋のチャンスにはいらないことが多いみたいです。

ギリシャ神話も日本の神話も、恋愛とか結婚、は、
ちょっとした遊び心とハプニングというスパイスのたまものに、描かれているので、

多少、おばかに浮かれている方が、恋も結婚のチャンスは多そうです

 夏は恋の季節といいますが
 普段、ガードが固い人は、
ちょっとだけ、いつもより、理性を緩めてあげると、
気づかず、すれ違ったままだった、未来の旦那様の存在が浮かび上がってくるかもしれないですね。





【2019/07/07 16:51】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック