FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
ここ数年、セッションをしていても
周りを見ていても

どんなに長所を伸ばしても
結局、<苦手なことからは逃げられない>し

逃げずに、さっさと、克服したほうが楽だなー
と、思うことが、多くなりました。

私は茶道や香道をやっているのですが、
実は、これ、好きで始めたことではなくて、

その知識がないと、困る場面が出てきたので
始めただけであって、

学生時代は、
むしろ、絶対やりたくないことのひとつでした。

香道に至っては、
ある時、TVで見て、
<なにこれ?一生やりたくない!>と
反射的に思ったのですが

先生に恵まれる機会があり、

結局やったら、面白く、
自分で思っていたよりも性に合い、
おそらく、そこそこ筋も良かったようで
数年ですが、続けて今に至ります。

結局、そこで身につけたものが、ふとした時に
助けもしてくれたりするので、不思議です。

茶道も同様です。

自分が好きで始めたことは
滅多なことでは、助けにはなってくれないのになー。



【2019/09/04 17:28】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック