FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
すごく苦しい時や、絶望しているときは、
ほんとにつらくて、

神様、こんなにつらくて、大変なんだから
どうか救ってください!

と祈ってすがって、それを求めてしまいますが、

やっぱり、こういう心境の時は
どんなに、神頼みをしても、パワースポットに行っても
お守りを買っても、

往々にして、何の助けも来ないなぁ。と思います。


自分の一番の望み以外は、全て、捨てて、腹をくくる。
ような、ブレナイ自分が決まった時に、
不思議と、状況は、好転し始めます。


ですので、もう、しんどくてしんどくて、
苦しくて、どうしようもない。誰か救って!と思っても

救いを待つのであれば

涙が枯れ果てるまで泣き果たして、
神様を罵倒し始めるような 
パワーが満ちるのを待って、

さっさと自分で動き出してしまった方が、
案外、助けられて、救われる日は近いです。

信心深い人が救われるのが遅く、

無信心でも自分勝手によく動く人の方が、
救われることが多いのは、

助けてもらうために動く、人の方が、
助けられるチャンスにめぐり合いやすい。
ということがあるのだと思います。

というわけで
<助けて!>という気持ちがあるときは、
助けられるのを待って、溺れてしまう前に、


ワラでも掴んで、浮かび上がってやる!とか
しっちゃかめっちゃかでも、
手足をばたばたさせて、もがいて、
助けを呼び寄せてください!



【2019/10/09 20:49】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック