FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
9月にふと思い立って
キネシで香原料を選んで作る匂い袋 をつくりました。

お香の香原料は使うものの
まったくもって、
普通のお香の調合セオリーからは逸脱しているので、

もはやキネシのワーク。

それで自分にとっての<媚薬>的働きをしてくれるであろう
香原料を選んで作ってみました。

お香の先生に調合を見せたら
<ありえへん>とか怒られそうな調合なのだけれど

3週間くらいたったものを
聞かせてもらったら
その方の雰囲気とぴったりで
かつ色っぽい香りになっていてびっくり!

常識的な調合だったら
絶対出来あがらないような香りなのだけれど
そこがまた、おもしろくもありました。

下記は、参加された方が翌日にくださった
レビューメールです

本人の許可をいただいて
掲載させていただきます

**********以下本文************

IMG_3916.jpg


先日は匂い袋のワークありがとうございました。
調香した時とは香りが変わってきてまして香りって生きものみたいですね。

ワーク直後にあるカフェに入ったのですが匂い袋は小さなトートに入れていまして、
結構香りが周囲にも漂うらしく
すれ違ったり入店した時に続いて来た女性から
何かいい匂いすると言うのが聞こえたりしました。

他人からも良い香りだと思われているのが香水よりも遭遇率高かったです。

あと別所でカップルの方の男性側にちらちらされて
女性が男性の方のお腹を小突いているのを見てしまいました。
今までそう言う目にあう事が余りない身としては多分これは匂い袋のかなと思っています。

香りの相性次第ですが相手によって多分これは効くと思いました!
あと恒例の銘もつけました。
左からワークで作った順に並べてます。
1個目はローズ系使用していませんけれど、最初から粉粧楼にしようと決めてました️

*******************************

作った香りに名前をつけると
より力を発揮してくれそうですよね!

【2019/10/13 15:29】 | ワークのレビュー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック