FC2ブログ
hida的キネシ術について。 日々、気づいたこと、体験したことなどの記録&日記です(^^)♪
今年のテーマは
「自分のバカと向かい合う」なので、

読もう読もうと思ったまま、
放置しっぱなしだった本を
片っ端から読んでいます。

この手の本は
時間のある時に、一気に読む!と
目標を立てると、

むしろ挫折するので、

部屋の中心に置きっぱなしにして、

作業する前に、1ページ
ごはんを食べた後に1ページ
寝る前に1ページ
お風呂上がりに1ページ

みたいに
すき間時間にちょこちょこ読んでいたら

案外スムースに
1カ月2-3冊ペースで読み終わって、

本棚もだいぶすっきりしてきました。

それで、読んでいて思ったのは、

読まなかった本は読まなかっただけのことはある!ということ。

買ったばかりの時は、
確かにその本に書かれていることは
貴重で新鮮だったけれど、

それは時間がたつにつれて、
あえて本から学ばなくても
自然と生活の中で知れたこと、とか

時間がたつにつれて
世の中では当たり前になっていったこと、とか

たぶん、それをその時に知っても
身につかなかったし、
今知ったところで、
やっぱり、それは自分にとっては
必要なかったもの。などなど、。

要するに、読まなくても
全く生活に支障がなかったものが、
ずっと放置されていたからです。

本を買った時点で
満足するのは、よくある話ですが、

ある意味、
買うという行為によって、
その本のエッセンスは吸収してしまった本が
放置されていたみたいです。

数冊読んで、
それがはっきりわかったので、

もう、長年放置してある本は
読まずに手放せる決心がついたので、

これからますます
本棚がすっきりして気持ちよくなるはず!

本は一度、買い逃したら
もう買えない!

と、いつも焦って買っていたのですが、

これに懲りて、
今、読めないなら、買わない。
今、買うのは、今、読める分だけ。

というのが、徹底できそうです。

と思ったら、
思いっきり、語学のテキストを買ってしまい
空いたスペースが埋まってしまった・・・

ま、こんなもんですよね。

でも、自分のバカと向き合って
賢くなってるんで、
テキストはガシガシ使って
生かしきってやります!



【2019/11/18 22:01】 | セッションの中で気づいたこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック